KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと安くなるのでは?
こんにちは 

昨日は、最近自転車を買い
いつも乗りたがっているお姉ちゃんにつき合わされ
風邪が強い中散歩に行った佐々木です。

さて今回は、もっと安くなるのでは?というお話です。

昨日の散歩中に、住宅会社の建売現場の前を通りました。

仕事柄少し気になりジロジロ見ていると営業マンの方が、
゛チラシを持っていってください゛というのでありがたく頂戴して帰りました。

帰ってからそのチラシを見て

『なにっ!もう400万値下げしてるぞっ!』

と奥さんに言ってしまいました。

あなたは、 『400万も下がっているならお得だっ!』 と今思いませんでしたか?

まだまだ現場は工事中で値下げをしなくてもよさそうな時期です。
しかし、すでに400万も安くなっている。何か怪しいと思いませんか?

その後、さらに工事が進めば、゛竣工前にもう200万゛
竣工後売れなければ゛さらにもう200万゛といったところでしょうか。

実は、これだけの値下げを平気で行う住宅会社はゴロゴロいます。
゛値下げを計画的゛に行い売りやすくするため、最初の売値をふかしているのです。

しかし、中にはこのことを知らず
値下げ前に契約してしまう方がいらっしゃいます。
本当に悲しいことです。

契約後に同じ条件の隣の家が売れ残り、
入居するころ゛隣は何百万も値下げ゛なんて悲しいこともありえます。

ですから、契約するときはその会社の売れ残り物件も見せてもらい
今までどういった流れで値下げしているのかチェックしましょう。

そういった会社のチラシはお得感をだすために
必ず前の金額も載せていますので、値引きの流れがわかります。

そしていつも 『もっと安くなるのでは?』 と冷静な目を持って検討してくださいね。

追伸:
今回は、建売住宅のお話でしたが、
最初に金額をふかして提示し後で値引きする手法は゛注文住宅゛でもあります。
契約前に「これは値引きします」「あれも値引きします」
と言いだす住宅会社はそういったことをしている可能性が高いといえます。
そもそも良心的な会社は、最初からきちんと金額提示をするので値引きできませんからね。

もっと詳しい裏話が聞きたい方は、こちらへお気軽にお問い合わせ下さい。
                ↓
           k-sasaki@wk-s.co.jp



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/99-19f22015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。