KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「資金計画のプロ」ってだれ?
こんにちは

今回は、資金計画を行うとき誰に頼めばいいのかお話します。

あなたは、住宅ローンの「金利」の種類をご存知ですか?

簡単にお話しますと
借りた時点で完済までの金利が決まっている「固定金利」
一定ルールで金利が変わっていく「変動金利」があります。

変動金利は金利を変えられます。
固定金利は金利を変える事はできません。

次に「返済方式」にも種類があります。

毎月一定の元金+利子を払う方式「元金均等返済」
返済額が返済開始から終了まで一定の「元利金等返済」があります。

元金均等返済は、
最初の元金が多い時期は利息が多いので返済額が多いですが、
元金がどんどん減るので毎月利子の返済が減ります。

元利金等返済は、
毎月の返済額が一定なので、将来の見通しが立てやすいのですが、
元金均等返済に比べて支払利息総額が多くなります。

さて、それでは実際どうしたらいいのか
あなたはご自分で判断できますか?  

もし判断できないのであれば、
家造りの過程の中で必ず「専門家」にアドバイスをもらいましょう。。

専門家=住宅会社の資金計画ができる営業マン
専門家=銀行のローン担当者

ではありませんのでお気をつけください。

私が言っている専門家とは、
「ファイナンシャルプランナー」という
資格を持っている先生のことです。

相談には多少の費用はかかります。
ですが、間違った資金計画で家造りにかかった費用が
無駄になってしまうことを考えれば安いと思いませんか。

追伸:
実は、私の知り合いにもファイナシャルプランナーの先生がいます。
もし、資金計画で悩んでいてアドバイスを受けたい方がいましたらこちらへご連絡ください。
                 ↓
            k-sasaki@wk-s.co.jp

私の紹介で、先生の指定した日、先生の所へ行く条件であれば
゜無料゜で相談にのって頂けるようになっています。
あなたも一度しっかりとした資金計画を立ててみませんか。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/91-0450b293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。