KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

゛何で安い金額を提示するのか゛
こんにちは

毎年年末は、今まで家造りをさせて頂いた
建て主さんのお宅へ挨拶回りをしています。
今年は忙しくていつになったら始められるのか・・・。

さて今回は、゛何で安い金額を提示するのか゛についてお話します。

和弘設計で最近とっても良い事例がありましたので
それを参考にお話しましょう。(和弘設計にとっては悲しいお話です)

通常は、和弘設計で家造りを行うと
最終的に全てかかったお金を坪で割ると約55万前後で納まります。

これを初めから建主さんへ提示しています。
よほど高いものを使用しなければ予算内で追加はかかりません。

そしてこのお話の建主さんは、
金額の上限が当初からはっきり決まっておりましたので
坪単価約50万程度となる家造りをスタートすることとなりました。

ここからが問題でした。

建主さんは、その後他の住宅会社を見に行き
あっちの会社は、坪50万でこれとあれもついている
こっちの会社は、坪50万であれもこれもついている
ということをおっしゃいました。

結果、
「お宅の会社でもあれ位の仕様で家を建てる事ができるでしょう!」ということになってしまったのです。

はたしてその見に行った住宅会社では何も追加変更なしで
坪50万で全てコミコミの家が建つのでしょうか?

答えは、「NO」です。
必ず追加、変更、その他の費用などが発生することでしょう。
そんな会社があればみんな頼んでます。

当然、住宅会社に行けば各社良いことしかいいません。
見栄えが良い仕様だけを伝え、これだけのものがついて坪○○円です。

ですが、これはあくまでもお客さんを捕まえるための゛手法゛です。

゛何で安い金額を提示するのか゛についてでしたね。

この手法を各社がこぞって行っています。
他と比べられた時この手法をとっていない会社は、
「あっちはできるのに何でおたくはできないの!」
と和弘設計みたいにいわれてしまいます。

ですから、いろいろな住宅会社が
゛安く見える゛金額を提示するのです。

他の会社で金額の話を聞いても
仕様も違いますし、使っている業者も違います。
比べるために金額を聞くのであれば
ほぼ参考にならないということを覚えておきましょう。

追伸:
もしどうしても金額の事を聞きたい場合は、実際に建てたお宅を拝見させてもらい
その時こっそり「実際いくらかかったの?」と聞いてみましょう。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/80-db5d835f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。