KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小耳にはさんだハウスメーカーの・・・!

こんにちは

まだまだ建築士試験の後遺症がなおりませんががんばります。
今回は、ちょっと小耳にはさんだハウスメーカーさんの原価についてのお話です。


有名なハウスメーカーさんで社長をしていた方を取り上げた記事を読みました。

その記事の内容で

「ハウスメーカーの家は、坪60~70万で造っているものであれば原価は約35万程度でしょう」

ということをおっしゃっていました。

そんな話をしてしまって大丈夫かなと私は思ったのですが、
それはなぜかあなたはわかりますか?

単純に考えて

契約金額 30坪×70万=2100万
工事原価 30坪×35万=1050万

差額金額 2100-1050=1050万

普通の人なら「えっ!」となりますよね。
ハウスメーカーさんにお願いするときは
この程度取られてしまうということを最低限認識していないといけません。

補足ですが、いきなり1000万からの数字を見ると
「そんなに!ぼったくりだ!」と思ってしまいますが、
これが全て利益になるわけではありません。

この1000万の中の半分以上は経費ではないでしょうか。
だから一概にとりすぎだという事は言えないと思います。

きれいな本社・展示場、優秀な営業マン、宣伝活動など
すべてはあなたの信用を勝ち取るためなのです。

追伸:
信用・安心が一番ならハウスメーカーに
それ以外に信用して頼める住宅会社を見つけることが出来るなら
ハウスメーカーよりもそちらに頼むほうがいいでしょう。
私なら、余計なお金を払うよりは信用できる住宅会社を見つけることに全力を尽くします。
あなたの考えはどうでしょうか?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/68-233a5897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。