KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築士製図試験結果!

こんにちは

週が明けて半ばになり、やっと試験結果をお知らせする気持ちになりました。
なぜお知らせする気持ちにならなかったのかをお伝えしましょう。

とりあえず感想ですが、とてつもない難問。
毎年何かサプライズがある試験問題ですが、今年は、゛サプライズ゛だらけでした。

試験問題が配られ、試験監の「それでは始め~!」
の合図で問題用紙を表にしましたが、少し読んで唖然、
「こんな問題できるやつがいるのか!」と手が止まりました。

たったの2~2時間半でまとめなくてはいけないのです。
座って手しか動かしてないのに汗が「たらたら」もちろん冷や汗です。

結局、2時間半いっぱいを使って製図に移りました。
図面を書くのは残り3時間。とりあえず書きまくり全図面終了することができました。
満足!満足!上出来です。

しかし、帰りの電車の中で問題を見返していると
エレベータが一個抜け・・て・・・・。ありえないミスです。

そして2年目の試験が決定したのであります・・・・・。


試験後、講師の先生が自分のプランを
見てくれるということで学校へ行ってきました。

直接見てくれた先生は、
難問だったので一発で失格ということはないのでは、との見解。

しかし、他の先生に
「例年なら一発で不合格だから、無理だと思ってたほうがいいね」
といわれ撃沈しました。

プランは、なかなか良くまとまっていて問題はないといわれました。
それなのに、エレベーター1個で「不合格」。当分、立ち直れません。

去年の10月から勉強を始め、仕事以外は全て勉強!
それがエレベーター1個で・・・・・。

あなたもこんなことがないようにお気をつけください。
「完璧だ!」と思って油断しているときこそ何か重要なことを忘れているかもしれません。
これは家造りにも言えることかもしれませんね。

追伸:
合格発表は、12月18日
その日以降、またブルーになりますのであしからず。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/67-d6d7fdf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。