KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然素材は本当に高価なのか 
こんにちは、佐々木です。


本日のテーマ 「 自然素材は本当に高価なのか  」 

安くて早い!!!

新建材を使うと

自然素材より安く新築できるし工期も短い。

しかも、反ったり曲がったりしないので

経験が浅い職人でもあつかえます。
  
ただ残念なのは、年々劣化していくという点。


さて、自然素材はというと

人と同じように呼吸をしているせいで

反ったり曲がったり、割れたりします。

でも 室内の湿度調整 をしてくれています。

また、自然素材は家族の健康を守るには理想的で

わざわざ自然素材の住まいに移り住む人もいます。


では 最大の違いは というと

工業製品は無機質

時間が経てば経つほど愛着が薄れていきます。

10年、20年経てば劣化し飽きもきて

リフォームをするケースもでてきます。


一方、自然素材を最初に選ぶ人は

「高価だけどこだわりたい」

と、大きな覚悟を持って家づくりをしています。

金額だけでなく、反り・曲がり・割れのことも承知の上です。

だから、家に対する思い入れの深さは、最初から違います。

それが最大の違いといえます。


そのせいか、金額以上の満足感を感じたり

10年、20年でリフォームすることもありません。


そうなってくると 「自然素材は高い!」

という話も ・ ・ ・ ですよね。


追伸

家造りの件で相談があればこちらまでご連絡ください。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/551-3154051f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。