KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電と日照権
こんにちは

今のところ明日から4連休の予定で
わくわくしている佐々木です。

仕事はしっかりやってますよ(^_^;)


本日のテーマ 「 太陽光発電と日照権  」
 

「えっ!!!マンションたつの ・ ・ ・ 」

知人宅の南側の空き地に

ある日マンションが建つとの噂が ・ ・ ・

知人は太陽光発電システムを昨年設置したばかり。

ということは、室内に日差しが入りにくくなるだけでなく

発電量が減ることも考えられます。



実は地域ごとに

 用途地域 

というものが定められています。


その中で、私たちが住宅を建てられるのは

住宅専用地域だけでなく

商業地域 や 工業地域 にも及びます。

「商業地域の近くなら、買い物が便利よね」

と安易に考えてはいけません。

なぜなら、その地域によって

『 建ぺい率 』 『 容積率 』 『 高さ制限 』

が大きく違うからです。


建てる地域によっては

あなたの家に日差しが入らなくても文句が言えない

という地域もあるのです。



太陽光発電システムを設置するには

いくら補助金があるといっても多額の自己負担が必要です。


ですから、あなたが太陽光発電システムの設置を考えているなら

太陽光を遮る場所にマンションやアパート、店舗など

背が高い建物ができる予定がないか

も確認してください。


もし、あなたの家づくりが土地購入からということであれば

土地の購入時から視野にいれて動かないといけないということです、


太陽光は普及にともなってトラブルも増えていますので

しっかり見極めた上で採用を検討してくださいね。


追伸

太陽光の件でご質問があればこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/510-8bdcadb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。