KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムダだけど必要な空間!?
こんにちは

ランニングと食事制限をおこない
2キロ痩せた佐々木です。

なかなか痩せません(;´д`)

4月のマラソン大会までにもう少し痩せたいです。


今回は 『ムダだけど必要な空間!?』 です。

間取りで後悔をしている方のお話。

それは築11年の家に住む方なのですが

後悔しているのは 「縁側を設けなかったこと」

だそうです。


彼女は、隣近所と程よい距離感で付き合っていて

特に用事は無くてもふらっと立ち寄って話をしていく人が多い

そんな環境で暮らしているそうです。


「立ち話では疲れるし、家に上がってもらうほどの話じゃないし。

ちょっと腰掛けて話せる縁側か、土間があれば良かったなあ」


とのこと。

家の検討をしているときは
前の家の不満を解消することに気を取られ
そんなこと思いもしなかったそうです。



家の中に縁側のような

遊びの空間

があると家族の成長に合わせて色々な使い方ができます。

子どもが小さい時は兄弟で秘密基地をつくったり
寒い冬は縁側で、ゴロンとひなたぼっこをしたり

なんてことも考えられます。


ムダなスペースを削って少しでも価格を抑えたい

という考えも確かにあると思います。

でも、家族のために必要な「ムダ」だったら・・・。


一般的に見たらムダな空間であっても
あなたにとっては必要ということもあります。

「自分がそこで何をしてどう暮らしたいか」

ということも考えながら家造りを進めてください。


追伸

家の相談があればこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/495-f5dd3f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。