KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅雑誌の情報は、誰に有利?
こんにちは

嫁さんに「埼玉県民の日どこに行く?」

っていわれた佐々木です(汗)

昨日は普通に仕事でした。

県民の日お休みの人なんているのでしょうか?


今回は 『住宅雑誌の情報は、誰に有利?』 です。


書店の建築雑誌コーナーは

夫婦で話しながら見ている人が目に付きます。

住宅雑誌には、資金計画のことから業者探しまで

さまざまな情報が紹介されているのでためになります。


雑誌は、あちこちのホームページを見るよりも

 中立性が高い  と言えるので

安心感を感じるのかもしれませんね。



ただし、住宅雑誌は

本当に中立・公平?  なんでしょうか・・・。


ほとんどの住宅雑誌は広告収入が大きな収入源です。

なので、スポンサーやクライアントの意向

というものを無視することはできません。


彼らに不利なことはまず掲載されることはありません。

逆に

あなたには多少不利でも

彼らにとって有利なことなら掲載されることもあります。




私は別に

「このような雑誌を買ってはいけませんよ」

と言いたいわけではありません。


参考になる記事も沢山ありますから。


ただ

「その雑誌の視点を理解して、冷静に読んでほしい」

ということを知ってほしいのです。


ハウスメーカーの家づくりを好む人もいれば

こだわりの家づくりを好む人もいます。


自分の方向性がわからないまま情報を取り入れすぎるのは

あまり良いことではありません。



それを忘れずに雑誌を読むと

また少し違った視点で見ることができますね。

お忘れなく。


追伸

家のご質問はメールでお受けしています

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/461-fe67d484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。