KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資を申し込むときに嘘をつくと・・・
こんにちは

最近、フェイスブックに写真を
こそこそアップしている佐々木です。

といってもフェイスブックの写真は
見てもたいしたことありませんがね。

https://www.facebook.com/#!/kazuki.sasaki.758


今回は 『融資を申し込むときに嘘をつくと・・・』 です。


住宅ローンを借りる時の問題行為


住宅に関連しない「車」

などの購入資金を上乗せして申請する


これ絶対やってはいけません。


場合によっては、

融資の取り消しや融資金の即時返済

を求められます。

また、その申請に建築業者が関わっていたら
建築業者は融資機関の信用を失い倒産の可能性まででてきます。



さて、一番の問題は何かというと

セールスのテクニックとして
そんな方法を勧めてくる営業マンがいる


ということ。

もし、あなたがそんな会社に出会ったら

絶対に依頼してはいけません。



また、世の中には自ら

犯罪的な手段で融資を受けようとしている人

もいるようです。

業界紙(日経ホームビルダー)に載っていた例には

・養子縁組などで姓を変える

・源泉徴収票などを改ざん・偽造する

・独身だと断られやすいので、婚約者が存在するかのように偽装する

・預金残高を虚偽申告する

・雇用実態を偽装する

・申請後の転職・退職を報告しない

・不動産売買契約の金額を水増しする

・工事請負契約の金額を水増しする


というものがありました。

・・・・・。

開いた口がふさがりません。


融資金は、家族の大切な家をつくるためのお金です。

正々堂々と融資を受けて、コツコツと返済していきましょう。


こんなやり方で融資を受けても

幸せな暮らしを得られるとは思えませんからね。



追伸

本文の内容でわからない点があったり

具体的な話が聞きたい方はこちらまで

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/417-7d38b085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。