KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆あい見積りのちょっとしたお話◆
こんにちは

梅雨突入で現場の進みが気になる佐々木です。


今回は 『あい見積りのちょっとしたお話』 です。


住宅を購入する際には

「最低3社は見積もりを取りましょう」

という話があります。


あい見積もりとは、

複数の会社に図面と見積もりを出してもらい業者を比べて決める

ということです。


ではなぜ “あい見積もり” するのでしょう?   

・まだ業者を信用できないから

・安く購入したいから

・あい見積りをさせ、安い所でやろうと考えているから

・見積りだけでも出させてくれといわれたから


理由は、こんなところでしょうか?


ですが、実際に相見積もりをとった人の多くは

各社それぞれ仕様が違って何をどう比較してよいのかわからない

という状況で悩んでしまいます。


それもそのはず、

比べようのないものを一生懸命比べているのですから

悩むのも仕方ありません。


では、どうすればあい見積もりで比較検討できるのかというと

全く同じ家を全く同じ材料で建てるという条件で見積りをとる

ということが必要になります。


ですが、今の日本の住宅事情では

なかなかこれが難しいという現状もあるので

結果、あい見積もりでの比較検討は

不可能に近いということが言えます。


見積りをもらう際には

こういった点にも気をつけて家造りを進めて下さいね。



追伸

あい見積りの話をさらに詳しく知りたい方は

こちらまでご連絡下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/400-caf69b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【◆あい見積りのちょっとしたお話◆】

こんにちは梅雨突入で現場の進みが気になる佐々木です。今回は 『あい見積りのちょっとしたお話』 です。住宅を購入する際には「最低3社は見積もりを取りましょう」という話があります。 あい見積もりとは、複数の会社に図面と見積もりを出してもらい業者を比べて決め?... まとめwoネタ速neo【2012/06/11 13:08】

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。