KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大幅値引=欠陥住宅?
こんにちは

今回は、大幅値引きが欠陥住宅を生んでしまうお話です。

全ての住宅会社とはいいませんが、
少なからずどこの会社の営業マンにもノルマというものがあります。

上司から、
「あの客はどうだ!この客はどうなってる!」
と猛烈にプレッシャーをかけられます。

追い込まれた営業マンは、無理やり営業に走り
「あれもこれもサービスします」
「今月なら200万円まで値引きできます」
と、泣きそうな顔をしてせまってきます。

営業マンが契約を取りたいがための大幅値引きは、
ただでさえ薄利な状態なのに、さらに利益がない状態で
業者へ依頼することになります。

その結果、
「見えないところで安い材料使えばいいか」
「どうせ見えなくなるところだしバレないな」
と下請け業者が考えても不思議ではありません。

住宅業界だけではなく、世の中の商品全てに
「適正価格」というものが必ずあります。

「値引きをすることが悪い」ということではありません。
しかし、家は車や電化製品と違い人の手で造る「手造り」です。

大幅値引きにつれられて契約したり、
契約を餌に安易な値引き交渉を業者と行わないよう
お気をつけ下さい。

追伸:
私達は、最低限この程度は頂かないと品質を保てないギリギリの利益で
工事を請けさせていただいています。ですから、お客さんから値引きの
お話が出た場合は簡単にお受けすることが出来ません。
その場合は、プランを練り直し設備の仕様変更を行ったりと試行錯誤しています。
簡単に値引きをする業者か見分けたい場合は値引きの話を試しにしてみたらどうでしょうか。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/35-0fae7778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。