KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で家の探検をする?
こんにちは

昨晩、しゃぶしゃぶの食べ放題に行き
未だにお腹の減らない佐々木です。

お肉食べ過ぎました(泣)


今回は 『家族で家の探検をする?』 です。


あなたは、目を閉じて家の中を歩けますか?

一度、家の中を探検してみましょう。

「階段って、何段あったかな?」

「ドアノブがこの辺にあったはず・・・」


目を閉じて歩くと、我が家なのにスタスタ歩けませんよね。


床に何も無ければ安心ですが、
地震で物が散乱し停電なんかしていたら・・・。

そんなことを考えると、

「高い所に物を置けないな」

なんて思います。

軽いものならいいですが
物によっては凶器になります。

そこでどうするのかというと
クローゼットを利用するなどの対策が必要です。

クローゼットは倒れませんからね。
これはかなり大切なことです。

そして、大抵の場合
扉が付いるので安全性が高いのです。


さて、そういったことに気づけるようになるために
家の中で危ないところを箇条書きにしてみましょう。

お父さん・お母さん・子供の視点は、それぞれ違います。

みんなの目で見ることで、家の中の危険を減らせます。

「ここは危ないよね」       

と思ったところを箇条書きにして
解決したものから消していきましょう。

これをしておけば、家の検討を始めた時に

「今の家はこんな所が危なかったからそうならないようにしよう」

と新しい家にいかせるかもしれません。


もしかしたら、プロよりもするどい目で
細かいところまで検討できるかもしれません。


追伸:

どんな家にしていいかわらない
家造りで迷いに迷っている

という方はこちらまでご相談下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/349-7f22fca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。