KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年後10年後の家づくり
こんにちは

現在検討中の我が家が予算オーバー
泣く泣く減額案の図面を書いた佐々木です。

ある程度予想していましたが
やはりくやしいです!!



今回は、5年後10年後の家づくり です。


あなたは、子どもが小学生になるのをきっかけに

「そろそろ子ども部屋を与えたほうがいいのかな」

と考えたことはありませんか?

しかし、生活のリズムが整うようになるまでは、
ある程親のサポートが必要です。

そこで、子ども部屋は寝室として使うだけにし
あえてリビングやダイニングに子どもコーナーを設ける

という方法があります。


また、そうすることによりこんな良いこともあります。

「成績優秀な子はリビングで勉強することが多い」

誰かの気配を感じていた方が
静かな空間より集中できるそうです。



いろいろと人それぞれ思うことはありますが
間取りって本当に難しいものです。

そこで、もしあなたが間取りのことで悩んでしまい
先へ進めなくなってしまった時にどうしたらいいのか伝えておきますね。

5年後や10年後のことを考えてみる

5年たったら間仕切りをする

10年たったら子どもが独立しているので自分達の空間を増やす


などなど、家に家族の生活を合わせるより、

家族の成長に家を合わせる

ということも大切です。

その方が、より暮らしやすそうだと思いませんか?


追伸

もし間取りのことで悩んでいるようであれば

こちらまでご連絡を頂ければ相談にのりますよ。

迷っているくらいなら今すぐご連絡を

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/301-2e377a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。