KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に大手住宅メーカーは安心なのか?


こんにちは

今回は、大手住宅メーカーは安心なのかについてお話します。

大手住宅メーカーに家づくりを頼めば
「きっと、施工する技術者はエリートで、特殊な訓練を受けた大工さんが家を建てるのだろう」
と、思ってはいませんか?

しかし、実際に施工するのは、地元の下請けの工務店や、孫請けの工務店がほとんどです。

そして、坪当たり70万で契約したはずの物件が、下請けから孫請けへと流れていき、
実質の建築費が坪当たり50万円、45万円と値打ちが下がります。

建坪40坪の場合では、坪当たりで20万もとられると
なんと!800万円もの建築費をドブに捨てていることになります。

「そんな話は、欠陥住宅とは関係ないだろ!」と、お思いですか?

実は、大いに関係あります。
それでは、何が問題なのでしょうか。

それは、実際に施工するのが、全国に散らばる指定工務店や地元業者なのですが、
それを管理するのは、現場を知らない大手住宅メーカーの現場監督だから問題なのです。

大手の現場監督といっても名ばかりで、ただただ職人さんを現場へ派遣するだけの
能力しかない人が多いのです。

そんな人が、常時何棟もの現場を管理しているのですから、
細かいところまで十分に管理されているとは考えられません。

この様な状況では、トラブルが多く、施主から不満が出るのが
当然なのではないでしょうか。

大切なのは、信頼できる施工者を選ぶことです。会社の大小は関係ありません
無名でも地元に根付いた良心的な建築会社や工務店はたくさんあります。

そして何よりも、経営者や職人の顔が見えることが重要ということです。

追伸
最後まで営業の人の名前しか知らず、設計士や現場監督の紹介もないうちに
家が出来上がってしまう住宅会社もあるそうです。そんな会社信用できませんよね。
住宅会社選びはこれでもかというくらい慎重に行いましょう。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/30-c071f666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。