KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地探し編その8
こんにちは

ふと気がつくともうすぐそこまで年末が・・・。
今年の目標がまだ未達成で急に焦りだした佐々木です(汗)


今回は、『建築条件付の土地は気をつけろ』についてお話します。


あなたは、 建築条件付の土地ってご存知ですか。

「あっ!この土地良いなぁ~

と思っても建築条件付だと簡単にはいかない。

しかも、良いなあと思う土地にはこの建築条件付が多い 

この条件付、なんで簡単にはいかないかというと
建築を依頼しなくてはいけない業者が決まっているのです。

その土地が良ければ、
その業者が信用できようができなかろうが
そこで建てなければいけない。

というのが建築条件付土地の厄介なところです。



また、もう一つの問題は

「設計期間と契約までが短すぎる」

ということ。


その結果どうなるかというと・・・。

販売会社が予め用意した参考プランをベースに
少し修正をかけて契約していくことになります。

ですから、注文住宅と勘違いして
打合せをしていると後でトラブルになります。

条件付売地の場合には

建売+少し間取りをいじることができる程度

であることを認識した上での購入が必要です。


注:中には建築条件付でも完全な注文住宅として
    すばらしい家を提供している住宅会社もあります。



おまけ

以下は一番 危険 なパターンです 

「あとでいくらでも変更できますから」

「とりあえず、請負契約をしないとこの先に進めません」

といって、土地の売買契約と建物の請負契約を同時にしてしまう。

こういうことを言う業者の土地に当たってしまった場合は
いくらその土地が良くても購入を見送りましょう。


追伸:

本文はかなりざっくりと簡単に説明しています。

もっと詳しく知りたい方はこちらまでご連絡下さい。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/233-8a6f48e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。