KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地盤の強さについて質問を受けました
こんにちは

先日のワールドカップの試合終了後に
PK戦でシュート外してしまった選手が泣いているのを見て
泣きそうになった佐々木です。

決勝トーナメント一回戦で負けてしまいましたが
岡田ジャパンはとっても熱い試合を見せてくれました。


さて今回は、土地探しをしている友人から質問を受けたので情報のお裾分けです。

その質問とは、

「地盤の強さについて」 

以下がやり取りの内容です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
友人 「土地って弱い場合何かしないといけないんでしょ」  

私  「当然、補強しないといけないよ」

友人 「費用ってどれくらいかかるの」

私  「調査をした結果次第でやり方が変わるからなんとも」

友人 「今ここが良いかなって思う土地があったんだけど

    販売業者の人に補強が必要な場合があるって言われたよ」

   「それって事前にわからないの?」

私  「その売主業者が地盤の調査を事前にやっていればわかるけど
    
    通常その土地を購入した人の費用で調査するケースが多いんだよね」

友人 「それじゃ、買ってみないとわかないじゃん!!」

私  「そうなんだよ・・・」

   「とりあえず、調査を事前にやっていないか聞いてみて」

   「それと、事前に調査をしてもらえないか」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

このケースは非常によくあるケースなのですが
業者はあなたにあまり詳しい話をしません。

なぜかというと、 

地盤が悪く補強が必要 ということであれば、

費用が余分にかかる

印象も悪くなる


その結果、売りにくくなってしまうからです。


また、気をつけて欲しいことは

土地を購入し業者との契約後に敷地調査を行う場合、

「調査の結果、補強に○百万かかります」

と後から言われトラブルになるケースです。


できれば、

■土地の購入前にやってもらう

それが無理であれば

■業者との契約前に調査をし
 補強の見積りを確認したうえで契約する


後から突然、何十万、何百万、と言われたら払えませんよね。

あなたはそうならないようお気をつけ下さい。

追伸:

他にも簡単に説明できないようなケースもあります。

もし、あなたが土地の購入で直接聞きたいことがあればこちらまで
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/200-91868bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。