KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1500万円の家で300万の○○!!
こんにちは

今回は、建築家が建てた家のお話です。

最初に話しますが、建築家という資格は実際なく、みんな建築士なのです。
しかし、世の中には私は建築家ですといって仕事をしている人がいます。

建築家が建てた家です!!といっても、基本的には全ての家は資格を持っている人が
設計をしないといけないのでなぜこのような言い方をするようになったのでしょうか?

それは、建築士でもないのに設計をしてしまう人がいるから・・・。


余談はさておき本題です。

その家は、建築家と言われる方が設計した建物でした。
建て主さんの予算は、1500万円。決して余裕があるとはいえません。

しかし、そこは建築家の腕の見せ所。
予算がないからこそ少ない金額で試行錯誤し最高のもの造るのです。

設計終了、工事着工、そして竣工。ついにできあがりました。
わくわくしながら建て主さんが家の中を見渡すとなにやら違和感が、
何かがおかしい・・・。

なぜかキッチンが目立つのです。
この家にふさわしくないほどの豪華なキッチンです。

現場監督に詳しく話を聞くと

現場監督  「そりゃ~当然目立ちますよ。なんせこのキッチン300万円ですから!」

建て主さん 「・・・・・。」

1500万円の予算しかないのにキッチンが300万円!
本当に建て主さんのことを考えた設備選定ならばそんなことにはならないはず。

自分で設計した建物だから普通の家ではつまらないので見所を造りたかったのか
前から気になっていてチャンスをうかがっていたのか、そんなところでしょうか。

やはりこのようなことがあると建築士に直接頼むと作品を造られたりコストが高くなったり
しそうだなと思ってしまいませんか。当然、私ならそう思います。

最近では、やっと建築士も敷居が低くなってきたなという感じを受けていたのですが残念です。

しかし、ご安心ください。ほとんどの建築士の方はこのような設計はしませんし
建て主さんとともに一生懸命家作りを手伝ってくれる普通の人ですから。

ちなみに私も普通の建築士の中の一人です。

追伸

家を建てるときは建物だけでなく建築士さんがどんな人なのかもしっかり見極めましょう。
また住宅会社などにお願いするときは、かならず建築士さんを紹介してもらいましょう。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/18-9d6d1ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。