KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震で家が倒れるか!
こんにちは

今回は、地震で家が倒れてしまうのかをお話します。

その日はいつもと同じ平凡な一日でした。
仕事が終わり家へ帰宅し、テレビを見ながら食事をとり、
そろそろ布団へ行こうと立ち上がったその時です・・・

地震だ!!

 グラグラ とゆれていました。
まもなく ガタガタ と音をたてて家中がきしみだしたのです。
そして私は、子供の寝ている部屋へ走りました。


いつもよりゆれが大きかったのと、住んでいる家が古いせいもあり恐怖感を感じました。
家が最近造られたものであればあの程度の地震では怖さを感じることもないでしょう。

それは、地震への恐怖というよりも、住んでいる家が倒壊しないかという恐怖だったのです。

近年、関東地方では幸いなことに大きな地震はおこっていませんが、
ここ10年の間にいたるところで震度6以上の地震が多発しています。

しかし、最近家を建てられた方は、震度7がきても倒壊することはないでしょう。
心配なのは、私のように築30年以上も前の家に住んでいる方です。

不安をあおるわけではないのですが、震度5以上がきたらと思うと私は恐ろしいのです。
それは、あきらかに倒壊の危険があるからです。

あなたの家はどうでしょうか?
いつくるかわからない地震のために焦ってリフォームもできませんしお金もありませんよね。

そこで今すぐできる地震対策ポイントです。

、夜寝るとき1階で寝ないようにしてください。
  倒壊するときはまず、1階がつぶれるからです。

、家具が倒れてきても下敷きにならないように配置に気をつける。
  または、家具をしっかり壁に留める。家具の下敷きになり亡くなる方が多いのです。

そしてもしできるなら、
とりあえず1階だけでも地震に有効な壁を何ヶ所か造ってください。

追伸
私も古い家に住んでいますが、それがどんなに恐ろしいことかわかっていても
なかなか手をいれることができません。もし心配なことがある方は相談は無料なのでご連絡ください。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/16-802a3d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。