KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H21年度一級建築士製図試験終了!!
こんにちは

一級建築士製図試験で存分に力を発揮してきた佐々木です。

ついに製図試験が終了いたしました。
応援して頂いた皆さん、そして家族のみんなには感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返ってみると、とにかく周囲の協力があってこそ
乗り切れる試験だということを改めて感じました。

また、今年は内容がとても簡単で
できが良く喜んでいたのですが
当然回りも同じ状況でぬか喜びでした。

必ず合格者の調整が行われるので
出来が良い中でどこまで上位に食い込めるかが
合格のポイントでしょう。

発表は12月なので、年末に報告がなかったら
落ちたんだなと思ってください。

さて、それではここから少しマニアックな話

一緒に受けた同士に向け自分の試験内容を報告します。

■アプローチ計画

北側アプローチ:喫茶、メイン玄関、ショールーム

西側アプローチ:地下駐

南側アプローチ:通用口、荷解き

■外部

荷解き搬入が住宅前微妙

■地階

機械式地下駐の知識なく建物の半分くらいで記載
(耐力壁のつき抜けなし)

設備スペース、階段含み3コマで受水槽計画、
大きさ過大かも

■1階内部

事務室エント文字書き忘れ

車搬入の出入り口幅微妙

ショールーム事務室、トイレ、給湯忘れ

■基準階

中心 I 型縦コア、東と西へ事務室振り分け

東事務室、集合住宅バルコニーへ配慮し直近は壁としたが微妙

事務室基本北向き、道路面カーテンウォール

2階会議室無窓、断面では窓記載
上階は非常用進入口設置のため窓あり

設備関係シャフト落ちなし

休憩コーナー、倉庫なし

書き込み要求は全てクリアー
しかし、照明の数微妙、その他必要な部屋便宜に対しては対応なし

■設備

地下受水槽以外はすべて屋上へ計画、抜け落ちなし

■構造

SRC造、1階は7×7mグリッドに柱配置
中柱も外柱も同じ800×800で計画
経済性に配慮微妙

耐力壁問題なし


とっても長くなるのでまだまだありますが
この辺で終了します。

とれではまた。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/156-c317d854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。