KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自由設計」 VS 「規格住宅」
こんにちは

昨日はお休みを頂き日ごろの疲れをとるはずが、
幼稚園の送り迎えや買い物に行き「どっと」疲れた佐々木です。

さて今回は、 「自由設計」 VS 「規格住宅」 についてです。

あなたは、一生に一度の家づくりですから、
思いっきり自由に建てたいという気持ちはありますよね。

「自由設計」という言葉にはそんな夢を叶えてくれそうな
魅力がたくさん詰まっているといえます。

一方、 「規格住宅」という言葉。

文字通り規格化されているので、
プランや使用する部材にある程度の制約があります。

家を「商品」として売る方法です。

大手ハウスメーカーの多くがこの規格住宅を採用しております。

さてそこで質問です。

「あなたなら、自由設計と規格住宅のどちらを選びますか?」

多くの方にこの質問をするとほとんどの方が、

「他人とは絶対違う家にしたい!」

「規格住宅はちょっとねえ!やっぱり自由設計よ!」

と言われます。

ですが、自由設計と規格住宅を比べ
こっちの方がいいということはいえません。

メリットデメリットを知った上で採用することが必要です。

そこで、こっそりメリットデメリットをお教えします。

■自由設計

すべてを自由に設計することができます。

間取り、外観、日当たり、道路との関係なども考慮し
造れる家は無限です。

゛あなただけの個性的な家゛を建てることが可能です。

ただし、自由設計といいつつ言葉だけで
実は制約が多いという会社が中にはあります。

また逆に、あなたが考えたプランを「自由設計」ですからと
ほとんどそのまま建ててしまう会社もあります。

ですから自由設計を売りにしている会社へ依頼する時は
どこまで自由なのか、プロとしての提案もしてくれるのか
こういったことを確認してください。

■規格住宅

文字通り規格が決まっていますので
その中から選んでいくだけですから打合せがスムーズに進みます。

コストパフォーマンスも良いですし
品質が安定していることもメリットの一つです。

※ご存知かと思いますが、ハウスメーカーは
 規格品でもコストパフォーマンスは良くありません。

しかし、間取りや外観デザインが決まっているため、

「ちょっとここをこうしたい!」

といっても対応できませんといわれてしまうこともあります。
もしできるとしても、とても高いオプション工事となります。

ですから、あなたが規格住宅で建てる場合は、
自分たちの要望がどこまで標準工事でできるのか
必ず確認してください。

追伸:
もっと詳しい話が聞きたいというかたはこちらへ
           ↓
      k-sasaki@wk-s.co.jp


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/151-445b7a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。