KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安い会社を選ぶときのポイント
こんにちは

ついに一級建築士製図試験の本講義が始まり
改めて気を引き締めなおした佐々木です

これから2ヶ月間、能力の低い瞬発力をフルに生かして頑張ります

今回は、安い会社を選ぶときのポイントについてお話します。

私が家を建てる時、同じ仕様の家を建てるのであれば、
一円でも安く家を建ててくれる住宅会社を探し依頼したいと考えています。

あなたも当然そう思いますよね。
なんせ同じなのですから安いほうがいいに決まっています。

特に住宅は高額な買い物です。
依頼する業者によってはまったく同じ仕様なのにも係わらず
゛○百万円もの差゛が出る場合も考えられます。

「同じ仕様なのに、こっちの業者はあっちの業者より
100万も安いからこっちの会社に決めよう」


という話もよくあるく話です。

ですが、ここで気をつけなくてはいけないポイントがあります。

それは、

『同じ仕様のものがキッチンやお風呂など
よく目に付く一部分だけのものではないか』

『本当に同じ仕様なのかどうか』


ということを確認しなくてはいけません。

同じ仕様だと思っていても
目に見えない裏側の仕様はまったく違う
ということも考えられます。

木造であれば、

『壁の中に隠れてしまう柱、梁、下地材などを安い材料にしている』

『外壁に構造用合板を使わない』

『柱や筋交いをなるべく少なくする』


などなど、こういったところでも安くすることができます。

また、設備や仕上材も見た目が同じもので
性能や備え付けの機能がまったく違う
ということも考えられます。

これだけで、○十万~○百万も金額が変わってきますので
お気をつけ下さい。

追伸:
具体的にどういったところを気をつければいいのか
知りたい方はこちらへご連絡下さい。
         ↓
   k-sasaki@wk-s.co.jp


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/145-91c661b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。