KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坪単価のカラクリ◆3◆
こんにちは、佐々木です。

週明けに発熱を伴う「胃腸炎」になってしまい
今週は大変なことになってしまいました。
まだ30歳ですが、つくづく健康っていいなあと思いました。
それにしても胃腸炎ってかなり辛いんですね・・・。

さて今回は、坪単価のカラクリ◆3◆をお話します。

坪単価=金額÷面積

今までは、この計算式の「金額」の部分についての話でした。

実は、「面積」の方でも安く見せる為の手法があるのです。

それは、 『施工上の床面積』をできる限り大きくすることです。
当然、割る方の面積が大きければ坪単価は小さくなりますよね。

しかし、施工上の床面積は、
各社設定の仕方が゛バラバラ゛で特に決まった基準はありません。

それをいいことに、一部の会社では
玄関ポーチ・バルコニー・吹き抜け・出窓などなど
そんなものまで?と思うようなものも施工床面積に含めています。

その結果、あなたが目にする坪単価が安くなっているのです。


3回にわたり、坪単価のカラクリをお話しました。
これら全てを駆使して出来上がった坪単価は、最高に安い金額となります。

あなたも見ているはずです。
■坪単価2※.8万円~

といった広告を・・・。

追伸:
注文住宅の広告・宣伝には、しっかりとした基準がありません。
一般的には詐欺と言われてもおかしくないような事が普通に行われています。
こういったことを、住宅会社の営業マンは絶対に自分から教えようとしません。
ですから、自分でしっかりと勉強することが大切なのです。
          ↓
もっと具体的に知りたいという方はこちらまで k-sasaki@wk-s.co.jp


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/121-a095af50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。