KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約内容の重要ポイント!
こんにちは

3連休は、販売会のお手伝いで現場待機へ行き
疲れてぐったりしてしまった佐々木です。

今回は、゛契約内容の重要なポイント゛についてお話します。

契約を行う前に、契約書や約款などの内容説明が必ずあります。
(その説明さえしない業者なら契約しないで下さい。)

中には、住宅会社に有利な契約状況になっていたり
わざと理解しにくい内容としている場合もあります。

そこでまずは、一番解りやすく簡単で
一番重要なチェックポイントをお教えしましょう。

それは、『支払い条件』につてです。

さてここでいきなり問題です。
★A~Dの中であなたに一番安全な契約条件、一番危険な契約条件はどれでしょう★

A 契約時 40% 上棟時 40% 竣工時 20%

B 契約時 10% 上棟時 30% 竣工時 60%

C 契約時 60% 上棟時 30% 竣工時 10%

★正解は、「B」だけ安全、「C」が一番危険で、「A」も危険です。

契約金2000万の物件の場合で見てみましょう。

「A」は、契約時 800万 上棟時 800万 竣工時 400万

「B」は、契約時 200万 上棟時 600万 竣工時 1200万

「C」は、契約時 1200万 上棟時 600万 竣工時 200万

Cは、何も工事を行っていない段階でいきなり1200万を払うのです。
簡単に言うと先払いとうことで、お金を先に払ってしまうととても危険ですよね。

なるべく、出来たものに対して支払いをしていく条件で契約しましょう。

大手のハウスメーカーでは、
「我が社の支払い条件は変更できません」
というところもあります。

なるべく早い段階で支払い条件を確認し
そういった住宅会社は最初から検討しないほうがいいでしょう。

追伸:
知りたいことや、不思議に思っていることなどがございましたら
『テーマ募集』をメールで受け付けていますのでお気軽にご応募下さい。
             ↓
       k-sasaki@wk-s.co.jp


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/115-75e8a5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。