KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それもオプション?
こんにちは

今回は、住宅業界の裏話 オプション工事 についてお話します。

ある見学会に来た方が、 ここは網戸が標準でつくのですか?
格子は防犯のために普通ついてないといけないと思うのですが標準ですか?

と、しきりにそればかりを気になさる方がいらっしゃいました。
私は、とても不思議に思ったので、なぜそんなに気になるのですか?

と質問したところ、実は知り合いの方が家を建てた時に
網戸や格子がオプションだったので気を付けなさいとアドバイスを受けたとのことでした。

私は、網戸や格子は通常普通についているものだという認識があったので
オプション工事になっていることにとても違和感を感じました。

オプションという事は、その人次第でつけないという状況も考えられますが
はたして、網戸や格子を付けない人がいるのでしょうか?

格子を付けなければ、最低限の防犯さえもされていない住宅ができあがってしまいます。
なので、あなたがもしその場面に出くわした時は必ず追加をすることになるでしょう。

通常ついているものを、オプションにして最初に表示する価格を安く見せて
あとから追加で高くしようと悪知恵を働かせているのです。

あなたは、そんな住宅会社にだまされないように、
何が標準で何が追加なのか を、契約する前に必ず確認するようにしてください。

誤解があるといけないのでお話しておきますが、後からこれがほしいとか、
変更したい物がある時など、必ず追加や差額がでます。
それは、当然の事なのでしっかり認識しておいてください。
あくまでも、普通の常識でついていると考えられるものの話です。

それと、このようなことはごく一部の住宅会社が行っている事なので
そこまで神経質にならなくてもいいと思いますが、「すごい安い金額だ!」と思った時は要注意
ほぼこのようなことを行っている住宅会社だと考えてもいいかもしれません。

それではまた

追伸

坪28万という広告をみた事がありますか?
通常の広さの住宅では、絶対に坪28万円という金額で家を建てることはできません。
知っている人は知っていますが、延面積70~80坪くらいなら28万円でできますと
後から話をする住宅会社さんがあるそうです。普通は延面積30坪前後ですからね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sekkeibu.blog45.fc2.com/tb.php/11-835b732d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。