KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪越谷市基礎工事写真♪
こんにちは、佐々木です。

本日は、越谷市の 基礎工事 写真です。

工事が始まったと思ったら

あっという間に鉄筋が組み終わり

明日は配筋検査の予定となっております♪

合格するとすぐにコンクリートの打設となります。


dc102505_convert_20131030163312.jpg


dc102510_convert_20131030163425.jpg





dc102804_convert_20131030163749.jpg


基礎工事の流れ

砕石を敷く → 防湿フィルムを敷く → 外周部の枠を組む

→ 鉄筋を組む → 底板のコンクリを打つ → 強度がでるまで数日間待つ

→ 立ち上がりの枠を組む → 立ち上がりのコンクリを打つ

→ 強度がでるまで数日間待つ → 枠を撤去する → 完成


となります。

以上、基礎のプチ情報でした。


追伸

只今基礎見学受付中です!!!

ご興味がある方はこちらをご確認ください。


http://www.wakousekkei.jp/article/14961608.html






スポンサーサイト
広すぎる一戸建にはデメリットが
こんにちは

昨晩、娘に大泣きされた佐々木です。(ーー♯)

習い事先に猫の里親募集の張り紙がでており

家に帰ってから娘が「猫を飼いたい!」の連発。

当然いきなり良いとは言えず娘が大泣き・・・。

さて、どうしたものか(汗)


本日のテーマ 「 広すぎる一戸建にはデメリットが  」 

設計の仕事をしていて

「それって広すぎない?」 って思うことがよくあります。

一般的に、家族4人が生活する上で不便を感じない広さは

約25坪 だと言われています。


ところが、家づくりを考える時

「最低でも30坪以上の家が欲しいな」

と考える人が多いです。

でも、広いとデメリットがあります。

主婦が『毎日』掃除できる広さは15坪が限界

とする説があるのですが

家のホコリは掃除をしてもすぐ目立つので

広い家はこの限界を超えた掃除量が必要になります。

もしくは放置 ・ ・ ・ 。


次に 光熱費・設備費・メンテナンス費のアップ

家が広いと冷暖房器具や照明器具が増えます。

家電には寿命があるので、買いかえる数も増えます。

また、屋根や外壁が広くなるとメンテナンス費用も増えます。


そして、年をとった時に持てあます

子どもが巣立ったあと

子供部屋を持てあましている家庭は多いものです。

誰も使わない子供部屋は、どんどん物置化していきます。



年を重ねて体が思うように動かなくなると

広い家を掃除するのは苦痛になります。

その状態でも持てあますことがない広さというのは

あなたにとってどれくらいの広さなんでしょう。


そういったことを考えながら家の広さを検討し

無駄に大きい家を建てないように気をつけましょう。


追伸

家の相談はこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



♪施工例更新♪やっとできました~!!!
こんにちは、佐々木でっす。

本日は 施工例更新 のお知らせです。

やっと、やっと、ついに~

施工事例の更新作業の時間がとれました~♪

で、いつの物件かというと・・・・・

年度初めに引渡しをおこなった

栃木県小山市の casa sole 4 です。

半年以上たっているので

おそっ!!! て言われそうですね(汗)


ということで、パソコンがあまり得意ではない私が

一生懸命試行錯誤しながらなんとか写真を

アップしたので見てやってください。

http://www.wakousekkei.jp/article/14955744.html


あと2棟たまってるので更新できたらまた案内しますね。

次回もお楽しみに。 (^∀^)V



♪越谷市地盤補強工事♪
こんにちは、佐々木です。

本日は越谷市の現場にて 地盤補強工事 が行われました。

今回の工法は RES-P(レスピー)工法 という

細い鉄の管を埋め込む補強方法となりました。

管は約90本施工されました。






CIMG0122_convert_20131021170335.jpg


CIMG0127_convert_20131021170652.jpg


CIMG0125_convert_20131021170430.jpg


CIMG0129_convert_20131021170545.jpg


補強工事の内容でご質問があればこちらまでどうぞ。

k-sasaki@wk-s.co.jp


☆狭山市の現場で引渡しを行いました☆
こんにちは、佐々木です。

週末は狭山市の現場にて 引渡し を行いました~♪


                                          

建て主さんと記念撮影をして

家の完成写真も撮ってきたのでアップします!






DSC_0238_convert_20131021153403.jpg


DSC_0028_convert_20131021153830.jpg


DSC_0031_convert_20131021154110.jpg


DSC_0046_convert_20131021154237.jpg


DSC_0070_convert_20131021154442.jpg


DSC_0085_convert_20131021154651.jpg


DSC_0093_convert_20131021154813.jpg


DSC_0123_convert_20131021155023.jpg


DSC_0140_convert_20131021155223.jpg


DSC_0078_convert_20131021155728.jpg


DSC_0146_convert_20131021155338.jpg


DSC_0156_convert_20131021155502.jpg


家の概要情報と追加写真は

後日HPの施工例にアップしますのでお楽しみに。

(^∀^)V



坪単価と宣伝広告費
こんにちは

週末大雨のなか千葉県へ行ってきた佐々木です。

外壁リフォーム中の親戚の家があり

大工さんとの打合せを頼まれ行ってきたのですが

なんといたるところから大雨漏り・・・

大工さんの雨対策不足でした(汗)


本日のテーマ 「 坪単価と宣伝広告費  」 

業者選びの際、今も比較手段の一つとして重宝されているのが

『坪単価』 です。

ただ、実際には注文住宅と呼ばれる家は

坪単価で比較することはできない

これは家づくりを少し勉強した方なら誰でもわかることです。


もしあなたが『坪単価』に反応してしまう方なら
ぜひ 『広告宣伝費』 にも興味を持ってください。

あなたが業者に見積もりを作ってもらう時
その中に『広告宣伝費』という項目はありません。

ですが、CMや折り込みチラシなどの費用は
それぞれの施主から得た利益の中から捻出しています。

言われてみれば当たり前のことですね。



CMやチラシで 『坪単価30万円』

とアピールをしている業者は

1坪にどれだけのレベルの材料を使えるのか。

一方で、宣伝に費用をかけていない業者は
同じ単価でどんな材料を使えるのか。

そんな視点に気付くと 『坪単価』
はそれほど意味がないことがわかるでしょう。

どうしても比べたいなら

単価と一緒に 品質 も比べる

ということが重要です。


追伸

家造りの件で疑問に思っている事などがあれば

こちらまでご連絡ください。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



どこに頼めばいいものか・・・
こんにちは

先日ホームシアター用スピーカーを

衝動買いした佐々木です(汗)

入門用として一番安いものを買いましたが

それでも音がすごいと思いました。

安いものでもお奨めです!(^^)/



本日のテーマ 「 どこに頼めばいいものか・・・  」 

あなたの住んでいる地域には、大手から小さな工務店まで
じつに数え切れないほどのたくさんの業者がいます。

あなたが家を新築するとき
それらの業者と直接話してチェックしたいと思っていませんか。

でも、その地域の業者全員と話すのは
体力的にも時間的にも難しいですよね。

ということは、業者に会っていない段階で
ある程度の絞り込みをするしかありません。

では、一体どうすればよいのでしょう・・・。


例えば

車を買う時
4人家族なのに2人乗りの車は買いませんよね。
4人でドライブを楽しみたい人なら、それに合わせた車を選びます。

外食へ行く時
和食を食べたい人は、イタリアン料理の専門店に行きませんよね。
おいしい和食を提供してくれるお店を探して、そこの和食を堪能します。

  
簡単に言うと家もそれと同じ

です。

ログハウスで暮らしたいと思っている人は
ログハウスを得意とする業者の中から自分たちに合った業者を探します。

土地が狭いから狭小地でのノウハウを持つ業者を探している人は
その中から自分たちに合った業者を探します。


自分が求める家づくりをしているのはどの業者なのか

それを調べると、興味を引く業者も絞れます。

自分が求めてる家づくりを得意とする業者を探す

これが一番だということですね。


追伸

家造りの件で疑問に思っている事などがあれば

こちらまでご連絡ください。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



現場を見学しよう!
こんにちは

昨日、胃カメラを飲んで泣いた佐々木です(汗)

もちろん「おえっ」てなりました。(TΛT)

とりあえず、先生から大丈夫と言われ安心しましたが
終わった後は放心状態でした(笑)

また一つ良い経験になりました。



本日のテーマ 「 現場を見学しよう!  」 

なぜ現場を見学した方がいいのか?

それはその業者に依頼すると

あなたの家でも同じ状況が再現されるからです。

今、すでに検討したい業者がいるなら

契約前に現場を見学させてもらいましょう。


ではどんなことを意識しながら見学するといいのでしょう?

・路上駐車の有無

・作業者の様子(挨拶・身だしなみ・喫煙するかなど)

・資材の保管方法(資材や道具を乱雑に扱っていないかなど)

・無人になった時の防犯性


などです。


さてここで重要なことがあります。

それは 人間力 です。

現場を見せてもらう時は

作業者としての能力をチェックすることより

人としての能力をチェックすることを意識してください。

「ここに路上駐車をしたら、近所の人は困るだろうな」

「建材が雨に濡れたら、依頼者はイヤな気持ちになるだろうな」

「早朝から深夜まで工事の音がしたら、近所の人はウンザリするだろうな」


そんな人として当然の気配りができているかということです。


施工業者は、高い施工技術を持っているのは当たり前です。

でも 高い人間力 を持っているかは分かりません。

だから、現場の見学は、本質を見抜く大切な機会といえるのです。


追伸

家造りの件で相談などがあれば遠慮なくご連絡ください。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


増税が気になる方へ
こんにちは

昨晩、リーガルハイというドラマを見て

「やられる前にやり返す!やつあたりだ~!!!」

というフレーズに過剰反応した佐々木です。

完全に倍返しのパロディーでしたね(笑)


本日のテーマ

「増税が気になる方へ」 

先日、平成26年4月から 8% にあがることが確定し

その後27年10月から 10% になる予定です。

新築希望者には、なかなか厳しい数字ですね。


注文住宅の方には

『増税される日の6ヶ月前までに契約すれば、それまでの税率が適用される』

という特例措置がありましたがこの期間は先月末でした。

建売の購入を検討される方はまだ間に合いますね。



さて、ここで結論なんですが

増税に合わせて家づくりをする必要はない

と私は思っています。


例えば消費税が3%増えた場合

1000万円につき 30万円 多く支払うことになります。

金額だけを見ると、確かに高いですよね。

でもそんな金額だけの損得だけならまだいいと思います。

もしかすると、バタバタと計画を進めたことが原因で

業者選びや土地探しなどを失敗するかもしれません。



そんなことを考えていると

増税に合わせて急いで家づくりをすることに

それほどのメリットがあるとは考えられません。

それよりも、計画通りに頭金をしっかり貯蓄して

その間にじっくり勉強や業者選びをして

家族のタイミングに合わせた家づくりをする

という方がよっぽど重要な気がします。


あなたには必ず 建てどき というものがあります。

その時期を無視して計画を早めた結果

お金で得をして他の部分で損をするかもしれません。

大切な家づくりだからこそ

家族にとって一番いい時期を見極めたいものです。


もしそれでも

27年10月の2度目の増税

が気になるなら

今からゆっくりと勉強を始めて

業者選びを少しずつ進めた方が良いかもしれません。

そして、建てどきがきた時に

家造りをスムーズに進められるようにしておきましょう。


追伸

今後の家造りの進め方でご相談のある方はこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



♪地鎮祭を行いました~♪(越谷市船渡)
こんにちは、佐々木です。

2日に台風が近づいているなか

 地鎮祭  をおこないました~♪


雨は小雨で風もあまりなかったので

無事にとりおこなうことができました。






IMG_0136_convert_20131004104018.jpg


IMG_0152_convert_20131004104109.jpg


IMG_0160_convert_20131004104149.jpg


IMG_0185_convert_20131004104306.jpg


IMG_0205_convert_20131004104401.jpg


IMG_0209_convert_20131004104431.jpg


IMG_0241_convert_20131004105203.jpg


IMG_0257_convert_20131004104655.jpg


以上、地鎮祭の写真でした!

今後は、基礎、構造、断熱、完成、と

随時見学をお受けしていく予定なので

ご興味がある方は遠慮なくお声がけください。


(^∀^)V



イグサ(畳)の力 
こんにちは

今朝子供の見送りで外へ出たときに

さむいっ!!!と思った佐々木です。

だいたいこういう時に私は風邪をひきます(汗)


本日のテーマ 「 イグサ(畳)の力  」 

ある実験の結果ですが

子供に『畳の部屋』と『そうでない部屋』で

数学の問題を30分間に何問解けるかを調べたところ

畳の部屋での解答率の方が平均14.4%増

また、畳の部屋では集中力が高まるだけでなく

疲れにくいことも分かりました。


さて、イグサの力ですが

畳の原料であるイグサは

『天然のエアコン』

と言われています。


空気を浄化するだけでなく、調湿や保温能力にも優れています。

また、リラックス効果の高い香り成分も含まれています。


だからこそ、畳の部屋は

あんなにも リラックス できるのかもしれません。


そのほかには、

食中毒細菌に対する抗菌作用や

その抗菌作用が水虫予防にも役立つと言われています。


ここまでの話を聞いていると

イグサってとっても良いものだなと思いますよね。


ただし、あまり掃除をしていない畳だと

雑菌の繁殖を抑える効果が少なくなってしまう

ので掃除はしっかりしてください


最近は、若い方でも畳を採用する

というケースも増えてきているので

あなたも畳の採用を検討してみてはいかがでしょうか。


追伸

家造りの件で疑問に思っている事などがあれば

こちらまでご連絡ください。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。