KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のつながりと家
こんにちは

これから小山行きでちょっと

気合が入っている佐々木です。

ふんふん!!



今回は 『人のつながりと家』 です。


子供が生まれた時、多くの人は

 この子には幸せな人生を送ってほしい 

と願うのではないでしょうか。


私もそう思いましたし今でもそう思っています。


そのために

あちこちに連れて行っていろんな体験をさせたり

いろんなものを買ってあげたり

「子供が小学生になるから」

と、勉強部屋を与えるために家づくりを始める人もいます。


しかし

「子供の幸せのために」

と手を尽くしてるはずなのに

子供自身が感じている幸福度は低い

という話もあるようです。 



それと同じことが家造りでも起こりえることがあります。

お金をかけて広くて素敵な住まいができたのにも関わらず

家族とのコミュニケーションが少なくなる


その結果、

古い家に住んでいた時よりも幸福感が感じられなくなる

そんなこともあります。


子供のためにと家を建てたのに

子供からは

「古い家の方が良かった!!」

なんて言われたら・・・。
 



あなたがこれから建てる住まいは
家族を良くも悪くも変えられる力を持っています。

ですから、家族のつながりがもちやすい
そんな家にすることを心がけることも必要かもしれません。


 追伸 

家のことでご相談があればこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




スポンサーサイト
珍入者?捕獲!!
こんにちは、佐々木です。

我が事務所に侵入してきたスパイを捕獲!!!

国(目の前の畑)へ強制送還しました。



トカゲ


カーサソーレタイプ4始動!!
こんにちは、佐々木です。

本日 ☆カーサソーレタイプ4☆

の設計依頼を頂きました~!

            

これで本格的にカーサソーレが始動します!!!


そして、建て主さんはなんと

私と同じ設計のお仕事をされている方なんです。

同業の大先輩なので緊張です(汗)







今後もカーサソーレの進捗をアップしますので

お楽しみに!
               


 カーサソーレHPはこちら 
      ↓
http://wakou.casasole.jp/



待つからこそ得られるもの
こんにちは

つっ!ついにきたー!!

念願の 「 新車 」 

が納車され浮かれている佐々木です。

車の写真は後日アップしますね。

ちなみにこれです ↓

http://www.suzuki.co.jp/car/lapin_10th_limited/



今回は 『待つからこそ得られるもの』 です。


あなたは、家を建てるのに何カ月位かかるかご存知ですか?

ハウスメーカーなら2~3か月

工務店なら半年かそれ以上


というのが一般的なところです。



最近は 『待つ』 ことを嫌う人が増えているそうなのですが
それが家造りに影響する場合もあります。


では、どう影響するかというと・・・


いよいよ工事が始まるなという段階になると

「1日も早く完成してほしい!」

なんて思ったりしてしまいます。


「とにかく早く家ができて新居で生活がしたい!」

と考えていると、

それが言葉の節々にでて営業マンに伝わります。

するとそれが現場の責任者に伝わり
最後は職人さんに伝わります。

すると現場は無理なスピードで進んでしまいます。


また、中には工事期間の説明を受けたのにもかかわらず

「○月までには引越ししたい!!」

なんて無理な予定を言ってしまう方もいます。


「適正な工事期間がありますから」

と話をして納得してもらうような努力をする業者ならいいですが

そうでない場合、無理を承知で進めてしまうケースもあります。

当然ですが、それでは良い家できませんよね。

         



だから、家造りには

じっくりと待つ  

ということも必要なのです。




 追伸 

家造りのことで心配事があるかたはこちらまでご相談下さい。

メールでよければアドバイスさせて頂きます。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp





中水をもっと活用しよう
こんにちは

忙しくて一人でボソボソと

「1日48時間にならないかな!」

なんて独り言を言い始めた佐々木です。

やばいですね。


今回は 『中水をもっと活用しよう』 です。


あなたは 「中水」 という言葉聞いたことがありますか?

上水と下水の間で

 飲料には向かないけど捨てるにはもったいない水  

つまり、雨水や風呂水のことです。

風呂水を洗濯用に活用している人は多いと思います。


でも雨水はというとただ垂れ流しているだけ

という方がほとんどではないでしょうか。



中水は、庭の散水や車の洗車などに使えます。

ガーデニングが趣味でたくさん水を使う

車が好きでよく洗車する


なんて方なら中水の利用も良いと思います。


雨水は量に限りはあるものの貯えるのは簡単です。


最近は、ホームセンターで

 雨水タンク  が販売されています。


自治体が補助金などをだしている場合もあるので

採用しやすい地域もあるようです




水道水を作るには、電力も必要ですよね。

あなたの節水努力は、節電にも役立ちます。


電力も水も限りある資源。

大切に使いたいものですね。



 追伸 

家のことでご相談がある方はこちらまでどうぞ

メールでよければ返答します。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




火育をしていますか?
こんにちは

昨日、晩ご飯はサラダだけにしようと
覚悟を決めて家に帰ったのですが
結局、刺身やお肉をつまんでしまった佐々木です。

いや、つまんだというよりも
しっかりお腹いっぱいになるまで・・・。



今回は 『火育をしていますか?』 です。

あなたは 「火育」 という言葉をご存知ですか?

「火育」 とは、火を使う体験を通して脳を活性化させ、

豊かな人間性を育むということなのだそうです。


数十年前は、自宅の庭や家庭用の焼却炉で
燃えるごみを燃やしていました。

その頃の子どもはごく普通にそれを手伝っていたので
火の怖さや扱い方を知っていました。

しかし、現在ではその機会も失われ
火の扱い方を知らない子どもが増えています。



昨年の震災の時
集めた木材に火をつけて暖を取ったり
料理しているシーンを見ました。

小枝や紙など、燃えやすいものについた火を木材に移し
木材の量で火の大きさを自在に操っています。

そのように、私たちは火の扱い方を心得ています。



でも数十年後、もし災害が発生した時に
火の扱い方を知らない人ばかりだったら・・・



そう考えると  火育の大切さ  を実感します。



今年の夏は、子供達と一緒にただ花火をするのではなく
花火を通して火育の体験をしてみたいと思います。

もしあなたにも今お子さんがいるようであれば
一度火育に関して考えてみるのも一つかもしれませんよ。


追伸

家造りの内容でありませんでしたが

何か感想があればこちらまで

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


☆メールマガジン配信中☆
こんにちは、佐々木です。


ということで、メールマガジン配信中

のお知らせ資料を作成してみました。
  

繝。繝シ繝ォ繝槭ぎ繧ク繝ウ驟堺ソ。荳ュ_convert_20120510170811


メールマガジン読んでみたい方は

こちらまで連絡くださいませ
 

       ↓

k-sasaki@wk-s.co.jp


※連絡は、苗字と一緒に配信希望とお送り下さい。




来客のもてなし方で間取りは変わる?
こんにちは

ゴールデンウイークに両親の実家(秋田)へ行き
虫にドン引きした佐々木です。

数は多いし、一匹一匹のでかさも大きい
見たことのない虫もいる

そんな虫が、夜中布団の横を歩いて・・・。

正直、心休まるなんて言えませんでした(泣)




今回は 『来客のもてなし方で間取りは変わる?』 です。


まず始めに、来客の動線を少し考えてみましょう。
集まる時間や目的によって来客の動線って変わりますよね。


家に宿泊する必要が無い場合

玄関・リビング・トイレ


あたりまで。


宿泊するお客さんがくる場合

夫婦の寝室以外ほとんどの部屋


に行くかもしれません。


もちろん、洗面所やお風呂もです。


間取りを考える時にはそういった

゛来客を想定した家づくり゛

も必要になります。


もちろん、最初からあなたが

「人付き合いは一切しないから家には誰も呼ばないんだ」

というスタンスであれば考える必要はありません。

しかし、多くの場合そこまで割り切って
生活できる人は少ないと思います。



あなたが将来、新しい住まいで暮らした時

来客を積極的にもてなしたいのか

それとも

家族・親戚など最低限の出入りにとどめたいのか

それにより、家づくりの考え方も変わってきます。


ということで、間取りの検討をする時は

住んでからのことまで想像しながら考えて下さいね。


追伸

家造りの件でご質問があればこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。