KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪カーサソーレ幸手♪カーテン・ブラインド
こんにちは、佐々木です。

我が家の  カーテン  と  ブラインド 

が設置されました!!



カーテンは、明るくて爽やかなブルーです。









CIMG6762_convert_20111227144402.jpg




ブラインドも多用しています。

CIMG6763_convert_20111227144437.jpg






CIMG6765_convert_20111227144510.jpg


カーテンとブラインドは

比較的安価なブラインドを多用して

価格をおさえに抑えましたが

結局 20万 近くかかりました。


次から次へとお金が出ていく・・・(汗)



追伸:

照明、カーテン、外構などなど

本体工事以外の金額が気になる方はこちらまでどうぞ

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


スポンサーサイト
ゴキブリ撲滅大作戦!
こんにちは

年明けのモデルハウスオープンにむけて
せかせか広告を作っている佐々木です。


今回は 『ゴキブリ撲滅大作戦』 です。


日本に生息するゴキブリは52種類
そのうちよく見かけるのは数種類。

卵は、1センチ前後
その中には30ほどの命が眠っているとのこと(汗)

            

彼らは、冷蔵庫などの家電の裏や下の
狭くて暖かいところを好みます。

風通しが悪い場所も大好きです。

だから、見かけないからといって
放置しておくと恐ろしいことに・・・。


ということで

居心地を悪くする方法

・水分だけでも1週間生き延びるので、できるだけ水気のない状態にする

・生ゴミは毎日密封して処理する

・食べかすがついたゴミは、その都度「ふた付きゴミ箱」へ

・小麦粉・砂糖など使いかけの食材は、密封容器に入れる

・お腹と背中がつく位の隙間が大好きなので壁と家具の間を2センチ以上開ける

・ダンボールは食材にも棲家にもなるので、ダンボールを置かない・持ち込まない



そうそう、それと信じたくはありませんが

外出して帰ってきたときに服や靴にくっついて

進入することもありますのでお気をつけ下さい。



いらない情報だったかもしれませんが

目をそらしていたら来年大変なことになるかもしれません。


ぜひ撲滅大作戦を決行してください!!


そして、 新築の家に引っ越す人

引越しの荷物にも気をつけて下さいね。



追伸:

ゴキブリに対する苦情はこちらまで

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


不用品の整理を!!
こんにちは

本日、我が家の太陽光発電が稼動し
わくわくしている佐々木です。

頼むから予想以上に発電してくれ!!


今回は 『不用品の整理を!!』です。

あなたは普段から

「物が溜まってどうしようもない!」

なんて悩んではいませんか。

年末の大掃除は、行動を起こす良い機会です。

今から少しずつ大掃除に向けて準備を始めましょう。


では、大掃除の前にちょっとしたヒントを


■「収納力たっぷりの家」は本当に必要か?

家づくりをする時に

「収納スペースはたっぷりと」

とリクエストする人がいます。

でも、収納するもの全てが
本当に必要なものではない場合が多い・・・。

必要以上の収納力があるがゆえに
あれもこれもしまいこんで結局物が溢れる家に

なんてことにも。

そうならないために

 ちょうどいい収納力 

の見極めが大切です。


■心当たりはありませんか?

・アパートに入居した時からずっと開けていないダンボールがある

・ビデオデッキを捨てたのに、ビデオテープが山のようにある

・何年も読み返していない本が、本棚を占領している

キッチン、洗面所、リビング・・・と場所ごとにチェックすると

どこからも不用品がでてきます。


■捨てる・あげる・売る

今まで「もったいないから」という理由だけで

捨てられなかったものがありませんか?

もしあるなら、

・近所のリサイクルショップに売る

・フリーマーケット好きな知人にあげる、または売ってもらう

・市町村広報誌や新聞の「差し上げます」コーナーを利用する

などを利用するのもいいかもしれません。



では、みなさん大掃除一緒にがんばりましょう。


 追伸 

家造りの件で何か聞きたいことがある

相談があるという方はこちらまで

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




室内テスリ設置完了~♪
こんにちは、佐々木です。


昨日、室内テスリを監督さんに手伝ってもらい

自分で取り付けしてきました~♪


      

CIMG6710_convert_20111216150119.jpg




CIMG6719_convert_20111216150213.jpg




CIMG6727_convert_20111216150356.jpg



アクセントに

カーサソーレの資料などで度々採用しているカラー

明るいグリーンの壁紙を使ってみました。


CIMG6709_convert_20111216150030.jpg




洗面カウンターの周囲をタイル貼りにしました。

CIMG6713_convert_20111216150253.jpg




格子天井のロフト

CIMG6725_convert_20111216150435.jpg


以上、室内はこんな感じになっております。


残りの残工事は

 外構工事     カーテン 

 ウッドデッキ     鉄骨バルコニー 


となっております。


お楽しみに。



写真の内容で質問がある方はこちらまで連絡を
     ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


追伸:

━━☆カーサソーレ幸手☆━━━━━━━━━━━━━━━━

1月7日(土)モデルハウスオープンします!!










☆太陽光発電稼動☆
こんにちは、佐々木です。


カーサソーレ幸手の太陽光発電が

ついに稼動しました~!!


現在、きっと売電中です。


内容:

メーカー SANYO

パネル15枚

1枚 230W

15×230=3,45kw




設置工事中 





パネル

CIMG6678_convert_20111216145414.jpg



モニター

CIMG6712_convert_20111216145523.jpg

お昼前の時間帯で

3,45kw → 2,4kw 

約7割の発電をしていました。



 明日のピーク時の発電量が楽しみです 



では、太陽光の件でもっと詳しい話が聞きたい方は

こちらまでご質問をお寄せ下さいませ

     ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


追伸:

━━☆カーサソーレ幸手☆━━━━━━━━━━━━━━━━

1月7日(土)モデルハウスオープンします!!





☆モデルハウス事前見学会☆
こんにちは佐々木です。


今回は ☆モデルハウス事前見学会☆ のご案内です。

                           


我が自宅 「casa sole satte」 ですが
年明けのモデルハウスオープンの前に見学して頂くことができます 

オープンしてしまうと

私がゆっくり対応できない、相談を受けることができない

などの可能性があるため


じっくりと家を見学しながら

「一つずつ質問に答えしてほしい!」

というご希望があればこの事前見学会をご利用下さい。


事前見学は  予約制  となります。

調整がつけば、平日、休日、日中夜、
私の予定があいている時間であればいつでも自由です。


年内見学をしたい方はこちらまでご連絡下さい。
見学日を調整させていただきます。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

追伸:

━━☆カーサソーレ幸手☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月の残工事予定
12日(月)~ 外構工事
18日(日)カーテン工事
19日(月)20(火)ウッドデッキ工事
となっております。

年明けのオープンに向けて着実に前進中です。
お楽しみに。



家族で家の探検をする?
こんにちは

昨晩、しゃぶしゃぶの食べ放題に行き
未だにお腹の減らない佐々木です。

お肉食べ過ぎました(泣)


今回は 『家族で家の探検をする?』 です。


あなたは、目を閉じて家の中を歩けますか?

一度、家の中を探検してみましょう。

「階段って、何段あったかな?」

「ドアノブがこの辺にあったはず・・・」


目を閉じて歩くと、我が家なのにスタスタ歩けませんよね。


床に何も無ければ安心ですが、
地震で物が散乱し停電なんかしていたら・・・。

そんなことを考えると、

「高い所に物を置けないな」

なんて思います。

軽いものならいいですが
物によっては凶器になります。

そこでどうするのかというと
クローゼットを利用するなどの対策が必要です。

クローゼットは倒れませんからね。
これはかなり大切なことです。

そして、大抵の場合
扉が付いるので安全性が高いのです。


さて、そういったことに気づけるようになるために
家の中で危ないところを箇条書きにしてみましょう。

お父さん・お母さん・子供の視点は、それぞれ違います。

みんなの目で見ることで、家の中の危険を減らせます。

「ここは危ないよね」       

と思ったところを箇条書きにして
解決したものから消していきましょう。

これをしておけば、家の検討を始めた時に

「今の家はこんな所が危なかったからそうならないようにしよう」

と新しい家にいかせるかもしれません。


もしかしたら、プロよりもするどい目で
細かいところまで検討できるかもしれません。


追伸:

どんな家にしていいかわらない
家造りで迷いに迷っている

という方はこちらまでご相談下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp





見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。