KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その土地で暮らすための情報
こんにちは

週に一回、勝手にノー残業デーをつくり
トレーニング通いを始めた佐々木です。

来年にはムキムキでしょう!!


今回は 『その土地で暮らすための情報』 です。

家づくりのなかで「土地探し」ほど
情報収集が難しいものはないかもしれません。

「家」は、納得できるまで業者と打ち合わせができます。

見学会などに行けばある程度の勉強もできます。

しかし、土地の場合、土地自体だけでなく
近隣の状況なども関係してくるので
なかなか難しいものです。


そこで、新築後の人たちが

「あぁ~、土地を買う前にもっと調べておけばよかった・・・」

と感じたことをいくつかご紹介しましょう。


違う地域から引っ越した方に多いのが、

「その地域のルール」 です。

・必ず自治会に入らなければいけない

・ゴミステーションや地域の清掃が、持ち回り当番制になっている

・清掃活動に不参加の家庭にはペナルティーがある

・子どもの登下校時に、親が見守りをしないといけない


などというもの。


それを、工事開始や引越しの挨拶に行って
初めて知るというケースもあります。

また、「お隣りさん」も人それぞれ。

生活時間があなたとずれている場合
相手に悪意が無くても、迷惑に感じる場合もあります。

入居後、「深夜の生活音」がうるさく
相手の家にお願いに行ったら

「後から来たくせに」

なんて言われて、トラブルになるケースも・・・。


新築すると、その地で長く暮らすことになります。

だから、その土地の情報だけでなく
地域の生活情報に詳しい地元の不動産屋などにも
話を聞いてみるのもいいかもしれません。

自分だけで調べるのは限界がありますからね。

慌てず、じっくり探してくださいね。


追伸:

もっと詳しい土地探しの話が知りたい方は
こちらまでご連絡下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


スポンサーサイト
♪カーサソーレ幸手♪進捗状況
こんにちは、佐々木です。

今回は、 第七回 自邸工事写真大公開! です。


ではさっそく外回りから


鉄板屋根




外壁を張る前の下地

CIMG6535_convert_20111025115645.jpg


CIMG6529_convert_20111025115759.jpg


次は内部です。

石膏ボードが張られ断熱材が段々と隠れていきます。

CIMG6542_convert_20111025120018.jpg

CIMG6545_convert_20111025120111.jpg



杉の板材:無塗装

CIMG6550_convert_20111025120228.jpg


1階より吹抜けを見上げたアングル

CIMG6557_convert_20111025120340.jpg


以上、工事の進捗状況でした。

埼玉県初の 「カーサソーレ」 ということで

年明けに  見学会  を予定しています。

お楽しみに。

カーサソーレHPはこちら
          ↓
http://wakou.casasole.jp/

追伸:

アップした写真を見て疑問がある
という方はこちらまで質問をお寄せくださいませ。

     ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


あなたの個性を大切に
こんにちは

年末が段々と近づき
少しずつ焦ってきた佐々木です。

なぜかというと、毎年恒例の忘○会。

幹事なので調整作業を
早く進めないといけないのです(汗)


今回は 『あなたの個性を大切に』です。


最近、売っているものが何かと
安くなったと思いませんか?

100円ショップなんかその代表ですよね。

そのせいか、安いからとみんなが同じものを買い
同じような物を持っていることが増えてきました。

また、似たような感じのお店も増えましたね。
みんなが同じような物を求めるからだと思いますが
それでいいのかなぁ、なんて思う時もあります。

そこで 

゛独自のスタイルを忘れない゛

ということを積極的に意識することも
大切なのではないかということです。


なぜこのような話をしたかというと

「家づくり」 にもあなたらしさを盛り込んでほしい

と思っているからです。


最近の家は、建て売り住宅でもないのに
とても似ている家が建っていることがあります。

何棟もまとまっている分譲住宅ならわかりますが
一から打合せして造っているのに同じって・・・。

確かに、建築する時期によって「流行」はあります。

でも、そこに何十年も暮らすことを考えると
もっと自分らしさを取り入れてもいいのではと思います。

判断基準は、

安さ 流行 使い勝手  自分らしさ

そんなことも、ちょっと意識して考えてみてください。


追伸:

家造りで困っていることがあれば
こちらまでご相談をお寄せ下さい。

メールでよければいくらでも対応します。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


住宅会社の特徴をご存知ですか?
こんにちは

~ブルブル~ブルブル~
寒さで震えている佐々木です。

日が落ちるのも気温が下がるのも
早くなってきましたね。


今回は 『住宅会社の特徴をご存知ですか?』 です。


まずは 大手ハウスメーカー

知名度が高く企業規模も大きくなんとなく安心!
というか、かなり安心ですね!!

大手ハウスメーカーとの家づくりは、
営業、デザイン、設計、監督、とそれぞれ担当がいます。

また、実際に家を建てる下請けの工務店と
じつに大勢の人が関わります。

そして、どの工務店が造るとしても
間取り、仕様、納まりなどがしっかり決められているので
どの家も 施工精度が高く高品質 です。

ただし、高品質な家を提供するために
イレギュラー的なものは対応不可の場合があるので
何ができて何ができないのか最初の段階で確認が必要です。


次に、 地域密着型の工務店

小規模なので、大抵は営業担当がいない。

社長さん自ら、あなたが思い描いている住まいを
じっくり聞いてくれます。

無骨で話ベタかもしれませんが
家づくりにかける情熱は人一倍です。

そして、あなたの家を実際に建てるのは
その社長と長年共に仕事をしてきた職人さんたち。

彼らは、家を建てることが何よりも好きで
いつも自分の家だと思って建てています。

私の家を造ってくれている大工さんは
言えば自分の手間が増えて大変になるのに
わざわざ自分から

「ここはもっとこうした方がいいんじゃない?」

なんて話をしてくれます。

大手の現場では、図面どおりに各職人さんが造る
というのが基本ですからこうはいきません。


さて、ではいったいどちらがいいのか?
というと、どちらがいいとも言えません。

よく 「あそこの会社はいい」「こっちの会社がいい」
なんて話を聞きますが単純にそんな話はできません。

ハウスメーカーと工務店では全く特徴が違います。

ポイントは、その特徴にあなたがあっているかどうかです!

では、どうすれば自分達にあう住宅会社がわかるのか。

それは、あなたが

「家族みんなとこんな家で暮らしたい!!」

という住まいへの想いがしっかりとしていればいいんです。


そうすると、どこの家づくりが自分たちに合っているか
その本質が必ず見えてくるはずです。

ぜひ、上手に住宅展示場や見学会を利用して
自分達にあったパートナーを見つけてくださいね。


追伸:

業者選びで困っている、悩んでいる
という方は遠慮なくご相談下さい。

ご連絡はこちらまでどうぞ
    ↓

k-sasaki@wk-s.co.jp


2千万円の〇〇を造る!?
こんにちは

週末、幼稚園の運動会へ行き
フガフガ  してきた佐々木です。

息子に「かけっこ何等賞になるの?」と聞いたら
「2等賞」と言われました・・・。

なぜ?


今回は 『2千万円の〇〇を造る!?』 です。


突然ですが、大気中のマイナスイオンの量が
一日の中で増減することをあなたはご存知ですか?

最も多い時間帯は
日が昇る時間(5~8時頃)なのだそうです。

せっかくなので、明日の朝起きたら
窓を開けて深呼吸をしてみましょう。

そして、そのまましばらく窓を開ければ
マイナスイオンを室内に取り込めます。

何かとっても清々しそうですよね。


さて、 木造住宅に使われている木ですが
ご存知のように空気を 浄化 する働きがあります。

また、畳や障子なども同じ効果があるようです。

体に良い影響を与えるのは
やはり昔ながらの家ということです。


逆に、新建材などが多い家は、
体に悪影響を与えることが実証されているようです。


カビやダニも含めアトピー患者の約70%は
住まいに原因があるといわれているほどです。

だからこそ、新築するなら

「体を悪くしない家」

を建てなければいけません。


「病気になる家をつくるということは、

2000万円もする棺おけをつくったようなものだ」


なんて言ったお医者さんもいるようです。

あなたもそのとおりだと思いませんか?


追伸:

質問などがあればこちらまで
    ↓

k-sasaki@wk-s.co.jp


━━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プラスエナジーハウス
http://www.casasole.jp/700/

BS12チャンネルでカーサソーレが放送されています。
http://www.casasole.jp/kakumei/

雑誌 『saita』 にカーサソーレが掲載されました。
http://www.casasole.jp/news_events/detail/210/type_id:1

雑誌 『レタスクラブ』 にカーサソーレが掲載されました。
http://www.casasole.jp/news_events/detail/224/type_id:1

雑誌 『致知』 にカーサソーレが掲載されました。
http://www.casasole.jp/news_events/detail/209/type_id:1


カーサソーレのキャンペーンが始まりました!!
こんにちは、佐々木です。

今回は、カーサソーレ

『プラスエナジーハウス』

のお知らせです。

この度、カーサソーレ本部が取り仕切る
 キャンペーン  がスタートしました。

何やら 700万円相当のアップグレード仕様 が当たるようです。


ということで、こちらから詳細をご確認ください。
     ↓
http://www.casasole.jp/700/


ご質問はこちらへ
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

追伸:
プラスエナジーハウスと連動して
BS12チャンネルでカーサソーレが放送されています。


http://www.casasole.jp/kakumei/


太陽光発電を採用した後悔の声
こんにちは

最近フェイスブックを始めたのですが
使い方がチンプンカンプンの佐々木です。

今回は 『太陽光発電を採用した後悔の声』 です。


あなたは、太陽光発電を導入した人の

『後悔の声』

を耳にしたことはありますか?

どんなものにも長所と短所があります。

それをしっかり把握しないと
後悔をすることになります。


そこで、今回はそんな声の紹介です。

年金生活者のAさん。

彼は、定年退職時に太陽光発電とオール電化
を一緒に導入しました。

すでに導入済みだった息子さん夫婦の話しや
業者の説明を聞いて充分に検討した上で決心しました。


しかし、わずか数か月で後悔!!

その理由は電気代が増えたから・・・。



だったそうです。

ではなぜ増えてしまったのか。


老夫婦の二人暮らし

   ↓

日中に利用する電力が多い

   ↓

深夜電力が安く日中は割高になる料金プラン

   ↓

電気代が増える



また、業者のセールストークは教科書通りだったようです。

「電気代が節約できますよ」

「当初10年間は、売電価格が高いのでお得ですよ」

「深夜電力は日中の3分の1ほどにまで下がりますよ」

「日中は発電した電力を使うので買う量が少なくなりますよ」


確かにどれも正しい!!

しかし、残念ながらAさんにとっては
デメリットの部分の方が大きかったということです。



いずれにしても、決断するのはあなた自身です。

どんな目的で利用するのか。

どんな効果を得たいのか。

なぜ必要なのか。

それを十分に考えてから採用を決めましょう。


追伸:

こちらのHPで太陽光を設置したお宅の
実際の電気請求書が確認できます。

http://wakou.casasole.jp/energy/energy02

不明な点があればこちらまでご連絡ください。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


♪カーサソーレ幸手♪:断熱工事
こんにちは、佐々木です。

今回は、第六回 自邸工事写真大公開!断熱工事編 です。


吹付断熱材  モコフォーム  

なるものを使用しています。

主材料はウレタンフォームなのですが
吹き付けるとモコモコふくらみ最後には固まる
とっても面白い断熱材です。


1階リビング壁

1_20111006183632.jpg


屋根

2_20111006183644.jpg

3_20111006183655.jpg


2階壁

4_20111006183703.jpg


アップ

5_20111006183710.jpg


もこもこふくらむので
柱の幅から出っ張る部分もでてきます。

出た部分はカッターで切り落とします。

文具品の家庭用カッターでも切れるんですよ。

以上、断熱材プチ情報でした。


追伸:

今ならまだ断熱材が見れます。

もし興味があって見たいという場合には

チラシ表


http://www.wk-s.co.jp/event/pdf/moco1.pdf

チラシ裏

http://www.wk-s.co.jp/event/pdf/moco2.pdf

をご確認ください。

また、ご質問などはこちらまで

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp









♪カーサソーレ幸手♪:大工工事その1
こんにちは、佐々木です。

今回は、第五回 自邸工事写真大公開!大工工事編その1 です。

ついに、大工さんの工事です。

ではさっそく


1階床の裏側、たくさんある細い材木は根太(ねだ)です。

※根太:床の下地、仕上げを受ける受材です。

2_20111006173915.jpg


1階床の断熱材

根太と根太の間にいれます。

2-1.jpg


1階から見上げたところ

1_20111006173857.jpg


2階

3_20111006173927.jpg


窓がついて外部の合板がはられました

4_20111006173933.jpg


オレンジ部:防腐防蟻処理

5_20111006174036.jpg


2階

6_20111006174055.jpg

いかがでしょうか。

できるだけ工事の進行にあわせてアップしていきますね。

次回は、最新情報断熱材写真をアップします。


追伸:

写真の内容で知りたい点があればこちらまでご質問下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



♪カーサソーレ幸手♪:電柱移設
こんにちは、佐々木です。

今回は、第四回 自邸工事写真大公開!電柱移設編 です。

我が家は角地なのですが、その角の部分に電柱があり
そこに駐車場がちょうどきてしまいました。

そこで、東電さんに電柱移設を依頼!!

県道沿いの幹線ということもあり無理かなと思っていたのですが
以外にも移動先の位置の方がいいとのこと 

ということで、移設してもらいました。

しかも 費用負担無し でした。


手前の電柱が既設、奥が新設です。

1_20111006165827.jpg


新設電柱

2_20111006165837.jpg


すごい水がでてドロドロになってしまいました。

ちょっと心配(冷汗)

3_20111006165844.jpg


ちなみに、移設といっても何段階かありまして

新設電柱建柱

  ↓

東電電線付け替え

  ↓

NTT電線付け替え

  ↓

既設電柱撤去



後は、最後の既設電柱の撤去で電柱移設完全終了です。

以上、電柱移設写真でした。


次回は、大工工事(木工事)写真をアップします。

お楽しみに。


追伸:

写真の内容で知りたい点があればこちらまでご質問下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



♪カーサソーレ幸手♪:上棟~!!
こんにちは、佐々木です。

今回は、

第三回 私の自邸工事写真大公開!上棟編 です。


枠を撤去し土台を設置

※土台:基礎の上にのっている材木

1_20111006161937.jpg


四隅の通し柱を設置

※通し柱:1階から2階まで通っている柱

2_20111006162004.jpg


1階の柱を設置

3_20111006162014.jpg


棟上げ完了

※棟上げ:一番高い部分の木、棟木を設置すること

4_20111006162022.jpg


 記念写真とりました 

※記念写真:お祝い事などがあった時に撮る写真



以上、上棟時でした。

次回は、電柱移設工事の写真です。

お楽しみに。


追伸:

写真の内容で知りたい点があればこちらまでご質問下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




♪カーサソーレ幸手♪:基礎工事(後半)
こんにちは、佐々木です。

今回は、

第二回 私の自邸工事中写真大公開!基礎工事後半編 です。

では、さっそく


鉄筋の組み立て終了

1.jpg

底盤のコンクリート打込み

6_20111006154836.jpg


立ち上がりの枠組み立て

7_20111006154844.jpg


コンクリートの流れを良くする補助材

背の高いコンクリートの壁を造るので
枠の下までしっかり流れるようにするため使用しました。

8_20111006154852.jpg


立ち上がりのコンクリート打込み

9_20111006154900.jpg


打込み終了

10_20111006154908.jpg

後は、固まるまで待機して枠を撤去するだけです。


基礎工事後半はこれにて終了!!

次回、第三回もすぐにアップします。

追伸:

写真の内容で知りたい点があればこちらまでご質問下さい。

    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


住宅ローン減税のあれこれ
こんにちは

今週末は、幼稚園の運動会!
すでに そわそわ してきた佐々木です。

嫁さんに

「お友達のおじいちゃんは朝から場所取りに行くそうよ!」

でパパは?なんてプレッシャーをかけられました・・・。

みなさん、普通行くんですかね(汗)


今回は、『住宅ローン減税のあれこれ』 です。


■ 還付額の勘違い

あなたは、住宅ローン減税の還付額って知っていますか。

結構勘違いする人が多いそうです。

控除額の計算は以下のようになります。

(1)住宅ローンの年末残高×1.0%(長期優良住宅は1.2%)

(2)住宅ローン名義人が、その1年間に徴収された所得税額、および

  翌年の住民税額(ただし最高9万7500円)の合計額


この(1)と(2)の どちらか少ない金額 が、控除対象額です。


うぅ~分かりにくい。

私も最初 「んっ!?」 って感じでしたからね。


例えば、

あなたの借入金の、年末残高が3000万円ある場合

(1)の計算なら 30万円 ですね。

問題は(2)です。

あなたが今年徴収された所得税額が
仮に15万円だったとしましょう。

翌年の住民税が14万円だと仮定すると、

「所得税15万円+住民税の上限額9万7500円」

24万7500円

ということで、(1)より少ない・・・。

ということで、この金額が控除対象額になります。



あっ!!そうそう、それとこの住宅ローン減税
自分で申請 しないといけませんので気をつけて下さい。



■ 対象・対象外?

あなたは

新築した人すべてが減税対象になるのではない

ということを知っていますか。


実は、適用要件がちゃんとあるのです。

以下は、国税庁のHPを元に紹介します。

(1)新築又は取得の日から6か月以内に暮らし始めて、

   適用を受ける各年の12月31日まで

   引き続いて住んでいること。

(2)この特別控除を受ける年分の合計所得金額が、

   3千万円以下であること。

  (なので、もし○○さんの年間所得がそれ以上なら

   残念ながら減税対象外です。)


(3)新築又は取得をした住宅の床面積が50平方メートル以上で、

   その床面積の2分の1以上の部分が、

   自分が居住する場であること。

 4)10年以上の住宅ローン(住宅+土地)を組んでいること。

   銀行等の金融機関、独立行政法人住宅金融支援機構、

   勤務先などからの借入金や独立行政法人都市再生機構、

   地方住宅供給公社、建設業者などに対する債務は対象になります。



では、何が対象外なのかというと

例えば

勤務先からの借入金で無利子又は1%に満たない利率によるもの

親族や知人からの借入金

土地だけを購入した場合

などです。

ここら辺は一度ご自分でしっかり確認して下さいね。


いかがでしたか?

家づくりでは、ローンや保険など分からないことだらけです。
ですが、ひとつひとつこなしていけば意外と何とかなるものです。

無理をせず楽しんでいきましょう。



追伸:

本文の件で不明な点があればこちらまでご質問下さい。
    ↓

k-sasaki@wk-s.co.jp

━━☆HP一覧☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和弘設計    http://www.wk-s.co.jp/
カーサソーレ  http://wakou.casasole.jp/
カーサアマーレ http://wakou.casa-amare.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪カーサソーレ幸手♪:基礎工事(前半)
こんにちは、佐々木です。

我が自邸の  建築工事  が現在進行中です。

今までためていた写真を何回かに分けて大公開します。


地面の補強工事

現場で材料を練り込み
コンクリートの柱を地中に作ります。

柱状改良1

柱状改良2


一番底にいれる砕石

やり方


地鎮祭の時に宮司さんから頂いた鎮物を埋めました

鎮め物


湿気を上げないための防湿シート

防湿シート


鉄筋工事初日

鉄筋工事


第一回はこんなもんでしょうか。

次回すぐにアップします。お楽しみに。

追伸

基礎工事のことで質問がある方はこちらまで

    ↓


k-sasaki@wk-s.co.jp





見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。