KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具体的な要望のまとめ方その3
こんにちは

水曜日にラジオへ出演
とても緊張してヘロヘロになった佐々木です。

小心者には荷が重い・・・。


今回は、『優先順位をまとめる』についてお話します。

さて、家造りを考えると
次から次へと要望が生まれてくる。

では一体、その要望をどうまとめていけばいいのか。

答えは単純。

「どこに費用をかけるのか優先順位をつける」

土地の広さ

立地

家のデザイン

広い家

特殊な工法

設備

などなど、まずはどこに重点をおくのか決めましょう。


土地を探し始めたとき
住宅会社を検討するとき

これをしっかり決めていないと必ず要望がブレます。

そして、いつまで土地を探し続け
いつまでも住宅会社を回ることに・・・。

あなたは、そんなことにならないように
必ず優先順位をまとめたうえでお出かけ下さい。


追伸:
現在、大変な思いをして土地や業者を探している
という方は一度私までご相談下さい。
大切なことを後回しにしている可能性があります。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

スポンサーサイト
具体的な要望のまとめ方その2
こんにちは

先日、OBのお客様からメールを頂き

「仕事は相変わらず忙しそうで何よりですが、
 ちゃんとお子さんの話を聞いてあげてますか?」

と言われ、「どきっ!」とした佐々木です。

最近、忙しくて子供のことは奥さんに任せっぱなし。

だったからです(汗)


今回は、『家造りノート』についてお話します。


家族会議を行うと
当然たくさんの要望がでてきます。

要望はまとめ作業のために
全て書きとめなくてはいけません。

気をつけて頂きたいのは、書きとめたものを
ただのメモとして扱ってしまうということ。

ただのメモ程度の扱いだと
その時だけで捨ててしまったり紛失したりします。

そこで、しっかりと

「家造りノート」

を一冊用意して下さい。

そして、毎回必ずそのノートを使う。

まさかノートまで用意したのに
その時限りで捨ててしまったりしませんよね。


さらに、ノートの役割はこれだけでは終わりません。

業者との打合せ内容なども一貫して
そのノートを使いましょう。

記録を残すということは
トラブルを回避する有効な手段の一つです。

記録作業に対しては
まだまだうとい業者がたくさんいます。

自分の家造りの記録は自分で取る。

「自分の身は自分で守る」

ということです。


ノートは、あなたの貴重な家造りの経験を
記録するノートになります。

それってとっても大事な思い出にもなりませんか。


ノート一冊すぐに用意できますよね。

さて、それでは今すぐ腰をあげて用意しましょう。

追伸:

要望が多すぎてまとめたくてもまとまらない。
どうやって業者に要望を伝えて良いかわからない。
という方はこちらまでご相談下さい。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

具体的な要望のまとめ方その1
こんにちは

ゴールデンウィーク中、設計の仕事1日、建物案内2日、
引越しの片付け1日、家族サービスで東部動物公園へ1日
ゆっくりぼーっとした日0日

の佐々木です。

ホワイトタイガーを見ました。
息子がガラスに顔を近づけ見ていたら食べられそうに・・・。

我が息子は、おいしそうに見えたのでしょうか。


今回は、『家族会議を開く』についてお話します。


家造りにはたくさんの思いがあります。
そして、それは家族全員それぞれお持ちですよね。

実は、その思いをしっかりと認識することが重要です。

そこでどうするのかというと

「家族会議」

を開くことがポイントとなります。

家族会議ではパートナーである
奥さんの話をよく聞いて下さい。

小さいお子さんの話もないがしろにせず
真剣に聞いてあげて下さい。

採用するかはしないかは別ですが
全ての要望を家族会議では出し合いましょう。


ここで気をつけることは、

「それはダメ」 「ちょっと無理だな」

などと、かってに話を進めないこと。

もし、予算がなければ、
奥さんの第一希望だけでもお子さんの希望の一つでも
叶えてあげれば満足するのでは。

もちろん、あなただけ
たくさん希望を叶えていたら難しい話ですが・・・。


間違っても、家族会議をしていない状態で
土地探しや住宅会社のところへ行かないで下さい。

どこへ行きたいのかもわからずに
旅行へ出かけるようなものですからね。

わかりましたか
必ず家族会議を行いましょう。

追伸:

何度も何度も土地を見に行ったり、プランを修正したり

大変な思いをしていませんか?

もしかしたら、家造りの手順を間違っているかもしれません。

「自分かも」と思った場合は遠慮なくこちらまでご相談下さい。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。