KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金計画編その7
こんにちは

来週の引越しに向けてかなり焦っている佐々木です。

でも、まだ一切準備していないのです。(汗)


今回は、『資金計画のプロとは』についてお話します。


私は以前自分でライフプランを
検討したことがあります。

しかし、いざやろうとするとこれがなかなか大変。

そして、最後は

「誰か教えてくれる人いないかな・・・」

という感じになりました。


実は、その相談相手として
お金のプロである専門化が存在します。

「フィナンシャルプランナー」

(FP)という資格を持つ先生です。

人生設計をあなたの立場にたって
しっかりと検討してくれます。

もし自分でライフプランを検討できなければ
FPの先生へ相談することも選択肢の一つです。

あなたは自分で確実な計画できますか?

まずはできるかどうかライフプランの検討をしてみましょう。

追伸:

住宅ローンのことやご加入の保険のことなど

悩み事があれば専門家を紹介いたします。

ということで、まずは相談事があれば私まで(笑)
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



スポンサーサイト
資金計画編その6
こんにちは

今週、子供の卒園式に出席し
急性花粉症になり涙がポロリとこぼれた佐々木です。


今回は、『具体的な安全予算の検討方法』についてお話します。

前回は住宅ローンに対する考えかたでした。

では実際、具体的にどう検討していけば良いのか
これからお教えしたいと思います。

それは、「ライフプラン」を検討することです。

ライフプランとは人生設計のことをさすのですが
あなたはしっかりと行いましたか。

それでは少しポイントもお教えしておきましょう。

収支はとっても簡単。

■給料が現在いくらで年収いくらなのか?

支出はというと、

■毎月生活費がいくらでて行くのか?

■子供にどの程度まで教育を受けさせたいのか?

■今乗っている車を何年後に買い替えるのか?

■趣味にどれくらいお金がかかるのか?

■保険をどれくらい払うのか?


現時点で分かること全てを洗い出してください。


そして、収支と支出を確認する。

残った分が毎月の住宅ローンに回せる予算です。



あなたは、ライフプランも立てずに
住宅ローンを組んでしまうことのないよう
しっかりと検討して下さいね。


追伸1:

只今、上尾市本町で見学会中です。

平日もご連絡頂ければ見学できます。

ご興味のある方はこちらをご覧下さい。
    ↓
http://www.wk-s.co.jp/watch_info/index.html

追伸2:

何か疑問をお持ちの方は佐々木まで
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



資金計画編その5
こんにちは

県外の設計依頼が何棟もかさなり
物件調査だけでキャパを超えた佐々木です。

\(×∧×)/

ストレスダイエット実行中です・・・。

只今の体重、67キロで変わらず。

今回は、『住宅ローンその3』についてお話します。


金利の種類には、大きく分けて2種類

「固定金利」「変動金利」というものがあります。

固定金利で有名なのが

「フラット35」

CMで流れているので聞いたことがあるのでは。

金利が変わらないため安全なので
最近は利用する方も増えています。

しかし、本当に安全なのでしょうか?

いえいえ、結局は借金をしているのですから
完全に安全安心とは言えませんよね。


実は、一番安全な方法が他にあります。

それは、「借りない」ということ。

(先日お客さんに話したら妙に納得されていました)

しかし、実際はそういうわけにはいきません。

ですから、もし借りるとしたらできるだけ

「借りる期間を短くし借りる金額を少なくする」ことです。

あなたの将来が少しでも安全になるように
これは忘れないで下さいね。


追伸:

具体的にどう検討していけば良いのか
すぐ知りたい方はこちらまでご質問下さい。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

資金計画編その4
こんにちは

昨晩、桜もちを2個も食べてしまった佐々木です。

ダイエットから程遠い行動をとったことをお詫び致します。


今回は、『住宅ローンその2』についてお話します。


住宅ローンには

「返済比率」

というものがあるのですがあなたはご存知ですか。

一般的には、

年収500万円以下の人は 25パーセント
年収500万円以上の人は 30パーセント

月の支払い
年収400万 × 0.25 = 100万 → 約8.3万/月
年収600万 × 0.30 = 180万 → 約15万/月

(※銀行によって違いますので検討先で確認が必要です)

これを超えて借りてしまうと生活が苦しくなり
生活を見直しても間にあわなくなります。

ですから、そうならないための目安として
「返済比率」にもお気をつけください。

追伸:

返済比率内であっても上限近くまで借りると

結構大変な返済計画となる可能性があります。

もし現在住宅ローンの計画を行っていて

その疑いがある方はこちらまでご相談下さい。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp




見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。