KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金計画編その3
こんにちは

3日間でやっとこ体重1キロの
ダイエットに成功した佐々木です。

昨晩、ランニングしました(苦)


今回は、『住宅ローンその1』についてお話します。


住宅ローンは多くの方が利用する高額商品。

「家」は人生で一番高い買い物と言われますが、
住宅ローンは利子が付く分さらに高い。

しかし、その住宅ローンを
あまり勉強しない方が多いのが現状です。

ですからあなたは、住宅ローンのことを
少しでも多く勉強してください。

■借りる期間が35年と30年では
 何百万も支払い総額が違うこと

■金利が1%違うだけで
 何百万も支払い総額が違うこと

■その両方、返済期間と金利が違うと
 ものすごい差が生まれること


具体的にどのくらい違うのか知ったら
あなたもきっと驚きます。

営業マンに

「もう少し借りられますから変動低金利35年ローンで借りましょう」

と言われても安易に採用することは無くなります。

住宅ローンに対する心構え
考え方が変わることでしょう。

追伸:
具体的にどれだけ違うのか知りたくありませんか?
知りたい場合は私へ直接ご質問ください。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


スポンサーサイト
資金計画編その2
こんにちは

3年前の体重62キロ
昨日量ったら68.5キロの佐々木です・・・(泣)

真剣にダイエットを考えています。


今回は、『生活の見直し』についてお話します。


無理のない資金計画をすると
どうしても予算が足りないということがあります。

もし、あなたがそうであった場合
あきらめずに検討して欲しいことがあります。

それは、生活の中の無駄を無くす
『生活の見直し』をすることです。


そこで、多くの方に共通する見直しをご紹介しましょう。

1:生活費の見直し

今は昔と違い日常生活に、
たくさんのお金がかかります。

以前はなかった携帯電話や家電製品
また、車にも多くの維持費がかかります。

ペットボトルのジュース、お酒、たばこもそうです。

本当に必要なのか、なくても済むものはないか、
良く考えてください。


2:ローンの見直し

最近、なんでもローンで買い物をする方が増えています。

先日、相談に来られた方は
車をローンで買っていました。

しかも無理をして車を二台所有している。

実際は、なんとか一台でも生活できるので
一台は手放す計画をたてました。

なくても困らないものでローンを組んでいるもの
あなたはありませんか。

3:保険の見直し

住宅ローンを組むと、生命保険に強制加入となります。

家庭をお持ちの方はほとんどの人が、
すでにどこかの保険に入っていると思います。

結果、生命保険にダブルで入ることになります。

本当に必要な金額を割り出し、
過剰な保障を受けないようにしましょう。



この3つの見直しをすれば家計に余裕が出ます。

是非取り組んでください。

追伸:
もっと具体的にどうすれば良いのか知りたい方はこちらへ
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

資金計画編その1
こんにちは

バレンタインデーのチョコをたくさんもらい
甘いものが好きなので調子にのって食べお腹がなんだか・・・
の佐々木です。

今回は、『自分にとって無理のない予算を知る』についてお話します。


家造りの目的を認識したうえで
まず始めに何をしなくてはいけないのか?

それは、あなたにとって無理のない予算を知ること

『資金計画』を一番始めに行うということです。

夢や希望は本当に大切です。
しかし、それには予算がなくてはできません。

しかし、失敗してしまう方の多くは
予算も決めずいきなり展示場へ行かれます。

どれだけの予算で家造りをおこなうのか
とても重要なことなのに後回しにしています。

その結果、住宅会社の営業マンに
いいように資金計画をたてられてしまう。

そうならないためにも

『毎月いくら払えるのか』

『余裕を持って返せる金額はいくらなのか』


あなたが自ら知ることが必要です。

追伸:
実際にどうやってその金額を知るのか今すぐ知りたい方はこちらへ
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


◆バスツアーのお知らせ◆
◆イベント◆

ジャパン建材フェア

日時:2月13日

場所:東京ビックサイト

「バスツアー」 を企画しております。

ご興味がある方は、詳細がありますのでこちらまで
    ↓
http://www.wk-s.co.jp/event/index.html

※バスの座席数には限りがありますので
 行きたい方は早めにお申し込みください

追伸:
ご不明な点がある方は私までご連絡ください
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



お金をかけすぎた失敗談
こんにちは

知り合いの方の娘さんが家出中だと聞き
我が娘もそのうちそうなってしまうのではと
心配になった佐々木です。

今回は、『お金をかけすぎた失敗談』をお伝えします。


「家にお金をかけてしまう方が多い」

その失敗談を一つご紹介しておきます。

去年、見学会に参加して頂いた
ご近所で新築を建てたばかりの方から聞いたお話です。

以下 佐藤さん とします。

佐藤さん 「立派な家ねぇ~、でも家は新築しちゃったのよね」

私    「そうでしたか、どちらで建てられたのですか」

佐藤さん 「○○ハウスよ、ほらそこの家」

私    「そこですか!大きくて立派な家ですね」

佐藤さん 「本当は、あんなにおっきくなくてもよかったの・・・」

     「平屋でちっちゃい家でも足りていたわ」

私    「それはなぜですか?」

佐藤さん 「だって今は娘がいるけどもう家をでるし主人と2人だもの」

私    「えっ!あんな大きい家に2人、どうみても4LDKありますよね」

佐藤さん 「そうなの、主人の退職金まで全部使ったのよ」

     「2階まるまるいらなかったわよ」

私    「そうならないために普通は営業の方と何度も打合せするのですが

      担当者からアドバイスはなかったんですか?」

佐藤さん 「そんな話はなかったわ・・・。」


佐藤さんは、今後必要になるであろう老後のお金と
大事な退職金を使って無駄に広い家を建ててしまったのです。

仮に35坪の家だとして
2階部分の15坪がいらない。

お聞きした会社は
普通の方で坪単価は60~80万程度
平均をとって70万

15坪×70万=1050万
これだけの大事なお金を無駄に使ってしまったのです。

本来であれば営業マンや設計士が
しっかりとアドバイスを行うべきだと私は考えています。

しかし、佐藤さんにはそれがなかった。

だからこそあなたは
自分で気をつけないといけないのです。

自分の身は自分で守ってください。

そうならないために家造りの本当の目的を認識してください。



本当はそういったことをしっかりとアドバイスしてくれる
営業マンを見つけられればいいのですがね。

追伸:
今すぐ私からアドバイスがほしいという方は
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



家を建てる本当の目的
こんにちは

昨晩降った雪を見た我が家の息子に
「明日雪食べるんだ、おいしいんだよ!」
と真面目に語られちょっと不安になった佐々木です。

今回は、 『家を建てる本当の目的』についてお話します。


最近、自己破産や自殺者が増えています。

その原因の一つに
住宅ローン破産があるといわれています。

家を建てたことが原因で自己破産や自殺をしてしまう
なんともやりきれない話です。

そうなってしまった理由
あなたならわかりますよね。

゛無理な資金計画をしたから゛

なぜそうなってしまうのか?

それは、多くの人が

『家を建てる目的』を間違えているから。


ほとんどの人は「いい家」を建てようと必死になり
建物にお金をかけてしまう。

でも家が豪華だからといって
幸せな生活が送れるかどうかは別ですよね。

家を建てる本当の目的は、建てた後に

「家族みんなで幸せな生活を送る」

ということではありませんか?


もう一度、お伝えします。

家造りの目的は、家を建てることではなく

「家族みんなで幸せな生活を送ること」

これを忘れずに家造りに取り組みましょう。


追伸1:
もしあなたが、後悔しないために
真剣に家造りの知識を学びたいのであれば
出張勉強会に参加したいとこちらまで。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp

追伸2:
イベント予告
2月13日ビックサイトで住宅の展示会があります。
バスツアーを行いますので詳細は後日更新します。
直接詳細を知りたい方は私までご連絡ください。
    ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp



見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。