KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坪単価のカラクリ◆3◆
こんにちは、佐々木です。

週明けに発熱を伴う「胃腸炎」になってしまい
今週は大変なことになってしまいました。
まだ30歳ですが、つくづく健康っていいなあと思いました。
それにしても胃腸炎ってかなり辛いんですね・・・。

さて今回は、坪単価のカラクリ◆3◆をお話します。

坪単価=金額÷面積

今までは、この計算式の「金額」の部分についての話でした。

実は、「面積」の方でも安く見せる為の手法があるのです。

それは、 『施工上の床面積』をできる限り大きくすることです。
当然、割る方の面積が大きければ坪単価は小さくなりますよね。

しかし、施工上の床面積は、
各社設定の仕方が゛バラバラ゛で特に決まった基準はありません。

それをいいことに、一部の会社では
玄関ポーチ・バルコニー・吹き抜け・出窓などなど
そんなものまで?と思うようなものも施工床面積に含めています。

その結果、あなたが目にする坪単価が安くなっているのです。


3回にわたり、坪単価のカラクリをお話しました。
これら全てを駆使して出来上がった坪単価は、最高に安い金額となります。

あなたも見ているはずです。
■坪単価2※.8万円~

といった広告を・・・。

追伸:
注文住宅の広告・宣伝には、しっかりとした基準がありません。
一般的には詐欺と言われてもおかしくないような事が普通に行われています。
こういったことを、住宅会社の営業マンは絶対に自分から教えようとしません。
ですから、自分でしっかりと勉強することが大切なのです。
          ↓
もっと具体的に知りたいという方はこちらまで k-sasaki@wk-s.co.jp


スポンサーサイト
坪単価のカラクリ◆2◆
こんにちは、佐々木です。

週末は伊奈町で見学会を開催しました。
ご参加頂いたみなさん実際の建物を見て頂いて
少しは参考になったでしょうか?
忙しい中ご参加頂きありがとうございました。

さて今回は、坪単価のカラクリ◆2◆をお話しましょう。

建物仕様などを調整し安く見せる手法のほかにも
まだとっておきのやり方があるのです。

それは、本体工事の坪単価を安くし
付帯工事や追加工事で高い金額をとる方法です。

実際にどういうことか例をみてみましょう。

A社 30万×35坪=1050万

B社 40万×35坪=1400万

C社 50万×35坪=1750万

A社、安いですね~。
しかし、これに地盤補強工事、外部給排水工事、諸経費
などを追加してみましょう。

A社 1050万+300万+300万+300万=1950万

B社 1400万+200万+200万+150万=1950万

C社 1750万+50万+50万+50万=1900万

(わかりやすいように極端な金額になっています)

さて、どうでしょう。
C社が一番安くなってしまいました。

では、゛実際に聞いた話゛もしてみましょう。

その建主さんは、契約後に
「地盤補強が絶対に必要です!!」
と営業マンに言われ補強工事をすることに。

費用は180万でしたが
営業マンに押されシブシブ補強工事を行いました。

後からわかったことですが、実はその補強工事
一般的には50万程度で行える工事内容だったのです。

ここまでくると本当に地盤補強工事が必要だったのか
ということも疑わしいですね。

あなたはこんなことにならないよう
本体工事以外のものもいくらかかるのか
しっかりと確認するようにしてくださいね。

追伸:
もっと詳しく知りたい方や、
「あそこの住宅会社は本当にそうでした」
という話まで意見があればお寄せ下さい。
       ↓
k-sasaki@wk-s.co.jp


★伊奈町見学会開催★
こんにちは

昨晩、家の中を裸で走り回っている
息子を目撃してしまった佐々木です。

今回は、坪単価のカラクリ◆2◆
といきたいところですが見学会開催のお知らせです。

日時:4月11日、12日、13日
場所:埼玉県伊奈町

今回の見学会の見所は、

■こだわりの地窓つき和室
■オール電化住宅
■家事がらくらく水回り配置
■家族みんなが集まれるファミリーホール
■3方道路で日当たり良好


などなど、見所満載です。

詳しい情報は、こちらでご確認下さい。
        ↓
http://www.wk-s.co.jp/watch/index.html

追伸:
他の人がいないときにゆっくり見たい、見学会の日は用事がある、
といった方には、 『予約見学』 も受け付けております。
個別の見学となりますので、同時に相談もお受けすることができます。
ご興味がある方は、こちらまでご連絡下さい。
        ↓
   k-sasaki@wk-s.co.jp


坪単価のカラクリ◆1◆
こんにちは

平日にお休みを頂き旅行へ行って羽を伸ばしたため
現在しわ寄せを受けている佐々木です。

今回は、坪単価のカラクリ◆1◆についてお話します。

あなたは、坪単価の金額を聞いて
一概に高い安いといえないことをご存知ですよね。

坪単価の表示基準がないために
各社バラバラの基準で坪単価を表示しているためです。

そこで、゛本体工事゛のみの金額をみてみましょう。

A社 30万×35坪=1050万

B社 40万×35坪=1400万 (一般的な家)

C社 50万×35坪=1750万


あなたは、A社が安いと思いますよね。
当然これだけ見ると安いです。

でも、あたりまえのことですが仕様は違います。
A社もC社もB社に仕様をあわせたとしましょう。

A社 43万×35坪=1505万

B社 40万×35坪=1400万

C社 38万×35坪=1330万


さて、どうでしょうか。
C社が一番安くなってしまいました。

これが坪単価のカラクリの一つ目です。

A社はとりあえず一般の人が選ばないような安い仕様で
安く金額を見せておいて後から追加やその他の工事で
利益をあげようとたくらんでいます。

これって良心的ではないですよね。

ですから、見比べるときには
「同じ仕様にそろえる」
ということが重要なのです。

追伸:
大手のハウスメーカーは、比較検討されないよう
独自の工法や仕様の開発に頑張っています。
ですから、仕様をそろえるといっても残念ですが
ハウスメーカーに依頼したい場合は少し厳しいかもしれません。



見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。