KMI一級建築士事務所
埼玉県幸手市を拠点に活動する設計事務所です。住宅や共同住宅の設計、監理を専門に行っています。ブログでは、仕事内容、家造りのための情報、建築業界のニュース、などなど随時更新していきます!家のことで何か相談があれば気軽にご連絡ください。m(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜモデルハウスを作らないのか!
こんにちは

今回は、なぜ私たちはモデルハウスを作らないのかについてお話します。

ずばり!! 経費 がかなりかかるからです。

まず初めに、土地を買うか借ります。それだけで○千万円。
そして、家を一軒建てまして、飾りをつけないといけないので
テレビ・ソファー・ベッド・さらには、お庭まできれいに造ります。

さあ完成です!!あれ、誰か人がいないといけないのでは?
ということで、モデルハウスのために人を雇います

やっとのことでオープンしてしばらくたつと、なんか汚れてきたなぁ~
きれいに手入れをしないと、ということになります。

こんなことから、モデルハウスを一棟建てて維持していくことまで考えると
みなさんが実際に建てる家の何倍ものお金がかかってしまいます。

私たちは、たった数人の小さい会社ですから、これだけの経費を払うことじたい無理ですし

一番の問題は、かかった経費が全て家を建てるあなたの負担となってしまうことです

モデルハウスの経費を一生かけてローンで返すなんて無駄です。
だから、私たちはモデルハウスを建てないのです。

追伸
モデルハウスは、すべて豪華に造られているので
同じものを建てようとすると必ず予算オーバーとなって建てることができません。
そして、自分の家が完成した後 「なんかモデルハウスのイメージと違う」 
ということになるので、住宅展示場に行く場合はそれらを理解したうえで行くように
気をつけてください。



スポンサーサイト
それもオプション?
こんにちは

今回は、住宅業界の裏話 オプション工事 についてお話します。

ある見学会に来た方が、 ここは網戸が標準でつくのですか?
格子は防犯のために普通ついてないといけないと思うのですが標準ですか?

と、しきりにそればかりを気になさる方がいらっしゃいました。
私は、とても不思議に思ったので、なぜそんなに気になるのですか?

と質問したところ、実は知り合いの方が家を建てた時に
網戸や格子がオプションだったので気を付けなさいとアドバイスを受けたとのことでした。

私は、網戸や格子は通常普通についているものだという認識があったので
オプション工事になっていることにとても違和感を感じました。

オプションという事は、その人次第でつけないという状況も考えられますが
はたして、網戸や格子を付けない人がいるのでしょうか?

格子を付けなければ、最低限の防犯さえもされていない住宅ができあがってしまいます。
なので、あなたがもしその場面に出くわした時は必ず追加をすることになるでしょう。

通常ついているものを、オプションにして最初に表示する価格を安く見せて
あとから追加で高くしようと悪知恵を働かせているのです。

あなたは、そんな住宅会社にだまされないように、
何が標準で何が追加なのか を、契約する前に必ず確認するようにしてください。

誤解があるといけないのでお話しておきますが、後からこれがほしいとか、
変更したい物がある時など、必ず追加や差額がでます。
それは、当然の事なのでしっかり認識しておいてください。
あくまでも、普通の常識でついていると考えられるものの話です。

それと、このようなことはごく一部の住宅会社が行っている事なので
そこまで神経質にならなくてもいいと思いますが、「すごい安い金額だ!」と思った時は要注意
ほぼこのようなことを行っている住宅会社だと考えてもいいかもしれません。

それではまた

追伸

坪28万という広告をみた事がありますか?
通常の広さの住宅では、絶対に坪28万円という金額で家を建てることはできません。
知っている人は知っていますが、延面積70~80坪くらいなら28万円でできますと
後から話をする住宅会社さんがあるそうです。普通は延面積30坪前後ですからね。


消しゴムで消えるよごれ!!


こんにちは

今回は、消しゴムで消えるよごれをご紹介します。

スイッチ類の手あかは消しゴムで

壁面に設置されている電灯のスイッチは必ず毎日触るもの。
それだけに、知らず知らずのうちに手あかが付いたり、黒ずんでいたりするものです。

普段から洗剤などを使ってこまめに拭いていれば困ることはありませんが、
ついつい見過ごしてしまいがち。予定外のお客様を迎えるときなどは、
いちいち掃除する時間がなくて慌てることもあるでしょう。

そんなときに助かるのが、なんと消しゴムです。
手あかの付いた部分をこすると、文字通り、汚れをきれいに消すことができます。

電灯のスイッチばかりでなく、コンセントの周りやプラスチック製品の表面などに
付いた手あかをこすり取るのにも重宝しますよ。

追伸

家の維持管理や簡単な掃除についても連載していきます。
今回は、掃除連載第1回でした。


なぜ強引な営業をしないのか?

こんにちは

今回は、なぜ強引な営業をしないのかをお話します。
その一番の理由は、 「無駄な経費を抑え家を安く造るため」 です!

なぜ強引な営業をしないことが経費を抑えられるのでしょうか?

それは、嫌がられるのにお客さんの家へ押しかけたり、
頼まれてもいないプラン作成や見積り作成などを無理やりすることにより、
営業マン、設計士、現場監督など、さまざまな人が無駄に動くことになるからです。

そもそも頼んでもいないプランや見積りを渡されてもうれしくないし、
興味もないからそのまま ゴミ箱行き ですよね。やったことが全て無駄です。

私達は、そういったことを一切やらず、無駄に動くことをしていません。
結果、その分の経費が削減でき、さらに良かったことは真剣に家作りを考えて
私達に頼んでくれる方のために時間を多くとれるようになったことです。

だから私達は、お客さんに頼まれない限り、プランをしたり見積りをしたりしません。
見学会に来ていただいた方の家にも押しかけたりしないのです。

残念なのは、売込まないことによって 「やる気がないのか!」 と誤解されてしまうことです。
ですので、売込んでほしいとき、何かお困りのことがあるときは、是非ご連絡下さい。

追伸:
実は、強引な売込みをしない もう一つの理由 があります。
それは、ハウスメーカーさんのような優秀な営業マンがいないのでやりたくてもできないのです。
もしいたとしても、優秀な方は年収1000万をかるく越える給料をもらっているそうなので
すべてそれがお客さんの負担になることを考えたらそんな人も雇えません。


プロフィール2(個人情報漏洩企画第2弾!)
こんにちは

今回は、少し間が開いてしまいましたが私のプロフィールの続きをお話したいと思います。
残念なことに私のプロフィールは全2回のお話なので今回で最後です。ご了承下さい。

さて、前回は大学まで行かせてもらったのに更に専門学校まで行ってしまい
親に金銭的に大変な負担をかけてしまったということをお話しました。

その後はというと、専門学校で勉強中に知り合った女性の方(現、奥さん)と
学校卒業後に結婚し、今は人数が増え長女4歳、長男1歳もわが家族に加入しました。

ちまみに、現在住んでいるところはなんと奥さんの実家。
まさにますおさん状態で場所はどこかというと台東区浅草なのです。
上のお姉ちゃんが生まれる時に転がり込みました。

ん!?会社が上尾なのに住まいは東京なの?

という声が聞こえてきそうですが、そうです、都内から  通勤してます。
しかも会社で電車通勤は私だけ。帰りに他の人とちょっといっぱいなんてこともありません。

誰か私のちょっといっぱいに付き合ってくれる方いませんか?
できればきれいな女性の方が・・・・・。

とはいっても、毎日少しの時間もとれない余裕のない生活をおくっているので
どっちみち飲みにいけなくても良いですけどね。ちょっと卑屈っぽくなってしまいました。

それは何でかというと、一級建築士の勉強中なのです。
合格する人は、半年間で 700 時間勉強するそうです。
単純に計算すると1日4時間程度の勉強時間です。

平日、仕事が終わり家に帰って、11時から勉強を始めると夜中の・・・・・。
う~~~。そして私は、もうすぐ うつ になってしまうのです!(綾小路きみまろ風)

あなたも頑張りすぎていませんか。うつにならないように気をつけてください。
まじめで頑張っている人ほどなりやすいそうですよ。ということは、私は大丈夫かも?

ということで、長くなりましたがご清聴ありがとうございました。

追伸

今後は、私達がなんで 売込みをしないのか やどんな考えで仕事に取り組んでいるのか。
また、住宅業界のおかしいところ、裏話などあなたに知っておいてほしい情報を
どんどん書いていこうと思っていますので是非引き続きご覧くださいませ m(_ _)m
びっくりする坪単価!
こんにちは 設計部 佐々木です。

今回は、あなたに知っておいてほしい
私が聞いた住宅業界の びっくりした話 をさせていただきます。

これは、お付き合いのある施工業者の田中さん(仮名)から聞いた話です。
田中さんの知り合いが自宅の新築を考えていた時のことです。
ハウスメーカーさんへ行き見積りをだしてもらったのです。

出てきた図面は、鉄骨構造で真四角の箱、中は間仕切りもほとんどない間取りでした。

とはいっても、設計士の方の考えもありますし
経済性と予算も考慮してのことだと思います。

しかし、見積り金額を見てびっくり!!なんと 坪100万円 だったのです。

ここで私も え~~~! と叫んでしまいました。
田中さんもその話を聞いてびっくりしたそうで自分で見積りをしてみたそうです。

その結果は・・・

多く見積もっても利益も入れて坪70万くらいで納まったそうです。
びっくりというか、もはや恐ろしいですね。

例えばその建物が延坪25坪だったとします。
差はいくらでしょうか、30万×25坪=750万円
普通の人なら750万円は大金です!

ハウスメーカーさんが悪いといっているわけではありません。

当然、企業として利益を出すのは当然ですし
本社、支店の事務所経費、広告宣伝費、人件費など
かなりの経費がかかってますから当然のことです。

でも、それらのお金は家を建てるあなたが一生かけて支払うお金であるので
しっかりとそのことを認識した上で契約してください。

それではまた次回お話します。

プロフィール1
こんにちは

今回は、私の プロフィール をお話させていただきます。
正直な話、興味ないよといわれそうですがお付き合い下さい。

生まれはなんと 埼玉県幸手市 です。
ん!? どこだそれは? と思いましたね。

それが、当たり前だと思いますが
実際かなり埼玉県の端っこでわからない方が多いです (T T)

でも、けっこう気に入ってます。

私は、現在幸手に住んでいませんが早く地元に帰って
自分で設計して家を建てたいと思っています。

高校からは幸手を飛び出し大宮の埼玉栄高校まで
片道2時間近くを毎日毎日通学です・・・
つらかった~

なぜそんなところまでと言われると、
実は、卓球を少々やってまして、中、高、大学とやめられず、
ずるずる受験勉強もなく行ってしまいました。 (ちなみに今でもそこそこ強いですよ)

あれ?建築の話が全然でてきませんね。
そうなんです、大学まで親に行かせて頂いて
その後普通に就職せず専門学校へ行ってしまいました。

ご両親様、今だからいいますが、申し訳ございませんでした。
自分が働くようになり子供ができてわかったのですが

このまま自分の子が大きくなり2人とも大学にと
考えるととても不安があります。

とてつもない負担を親にかけてしまったのだなあと
最近、身にしみて思うようになりました。

長くなってしまったので
次回、プロフィール2をお送りします。

無料メールセミナー
こんにちは 

今回は、 全7回 無料メールセミナー のご案内です。

テーマは 「家作りで失敗しないための秘密!」 です。

家作りを真剣に考えているあなたにぜひ参加していただきたいと思います。

あなたの家作りの参考に必ずなるはずです。

登録が必要なの!?当然心配ですよね。私ももし自分ならと考えると心配です。

ですが、登録項目は 苗字お住まいの県メールアドレス のみとなっております。

当然、登録後はしつこいメール営業などいっさい行いませんのでご安心下さい。

それではこのセミナーがあなたの役に立つよう願っています。



上尾市 見学会終了
CIMG4238_convert_20080401100858.jpg
(忙しくて参加された方を撮り忘れました)

見学会が終了しました。

見学していただいた方々ありがとうございました。

みなさんが家作りの為のヒントをすこしでも見つけられたのであれば幸いです。

ちなみに、見学者数は2桁までいきましたので対応が大変でした。

話が雑になってしまった所もあったのではないかと心配しています。

追伸

まだ現場を片付けていません。

当分このままの状態にしておきますので

今からでもご覧になりたい方は連絡下さい。

連絡をいただいたからといって強引な売込や

訪問営業などはいっさい行いませんのでご安心下さい。

その理由は現地でご説明しています。

何かお困りのことなどもこちらまで

k-sasaki@wk-s.co.jp


見学人数



ユニクロック



プロフィール

kojirou

Author:kojirou
☆佐々木一樹
☆1979年3月27日生まれ
☆埼玉県幸手市出身・幸手市在住
☆家族:奥さん/11歳の姫/8歳の王子
☆H17年2級建築士を独学で取得
☆H21年度奇跡の1級建築士合格
★コメント:
大学、建築専門学校をへて住宅業界に飛び込み、現在までに100棟以上の住宅設計を専門に行ってきました。その経験と実践を生かし、住環境に関する提案、良質な住宅建築に関するアドバイス、欠陥住宅に対する助言等を行っています。もし、お困りのことなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。質問には喜んでお答えいたします。



最新ニュース



過去ニュース

全ての記事を表示する



◆ささきの関連ページ◆

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ぷよ



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。